初めての方はホームページ『SamuraiBoots Co.』からどうぞ

ウエスタンブーツ生活『サムライブーツCo.』

アクセスカウンタ

zoom RSS Rios of Mercedes リオスオブメルセデス 履き込みレポート、ブーツフリークス!

<<   作成日時 : 2010/12/21 18:22   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

画像
RIOS OF MERCEDES、履き込み報告です。
 
ウエスタンブーツのブログなどやっておりますと、いろんな質問をお寄せいただきます。
どうやってブーツの手入れをするか?とか、ベストなブーツは?どこで買えば安く手に入るの?などなど。

しかし、最近は少しずつ皆様の興味が変わってきているようで、経年変化でブーツがどんなふうにカッコよく成長するのか?って深い話になったりしてます。

そしてこのブーツフリークのリオスオブメルセデス。
履きまくってトウの革は色落ちしてます。
手入れによって変化は変わってくるでしょうが、こういう無骨な育ちもカッコよいですな。
ピカピカなブーツよりも好感もてるかも。
当然ですが、上品な高級エキゾチック素材だとこうはいきませんけどね。
画像
ちなみに、このリオスは福禄寿さんにて、ミッドソール追加などのカスタムが施されております。
その効果もあって、ワイルドさが増してますね。

画像
よく見ると、シャフト部分もずいぶん色落ちしています。

そして、シワ。
個人によってシワに入り方は違うでしょうが、この陰影が魅力の一つでしょう。

高価なウエスタンブーツですから、できるだけ新品状態を保ちたいっていう気持ちもあたりまえ。
しかし、あまりにも過保護に扱うのも野暮なものです。

ガツンと履くのがブーツの醍醐味。
かっこよろしい。




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
『COWBOY BOOTS THE ART&SOLE』という本を先日、購入しました。320ページ以上の百花繚乱といって良いのではないかと思える芸術的なブーツの写真には本当にため息が出るほど。それとまざって載っているイイ感じにくたびれたブーツにも「ヤレ感」の芸術性を感じます。殊に米国製の靴はこんな表情を醸し出すのがうまいと思います。
AXL
2011/01/05 23:58
AXLさん、おっしゃるとおり、同感です。
経年劣化ではない、美しさを帯びてくるってなかなかあるものではありませんよね。

出来得ることならば、わたくし自身もそうありたいものだと......
いつもコメントありがとうございます。これからもよろしくお願い致します。
しずき
2011/01/06 00:08
原色系の組み合わせにダブルヒールの感じがものすごくいいです、このブーツの詳しい記事読んでみたいです、よろしくお願いします
piro
2012/02/12 23:13
piroさん、コメントありがとうございます!!
この記事からしばらく時間が経過してますからどうなってるんでしょうね、私も気になってきました。
可能であれば調査します!!
しずき
2012/02/14 22:35

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
コメントは管理人により予告なく削除することがあります。
画像
author:しずき 

ご連絡はMAILでどうぞ!

初めての方はホームページ『SamuraiBoots Co.』からどうぞ
Rios of Mercedes リオスオブメルセデス 履き込みレポート、ブーツフリークス!  ウエスタンブーツ生活『サムライブーツCo.』/BIGLOBEウェブリブログ
Facebookページ SamuraiBootsのFacebook始めました!
文字サイズ:       閉じる