初めての方はホームページ『SamuraiBoots Co.』からどうぞ

ウエスタンブーツ生活『サムライブーツCo.』

アクセスカウンタ

zoom RSS 紅い町へ、ブーツがゆく。

<<   作成日時 : 2014/11/08 12:44   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

岡山の高梁市、吹屋地区にある古い町並み。
紅い町というとなんだろう?と思われるでしょうね。
そこは町全体が真っ赤に染められている古い町なんです。

この赤い町並みがどうしても見たかった。
前回ご紹介した八つ墓村の豪邸もこの近くにあり、いちど訪れてみたかっとというのもあるんですが主な目的はここ。

普通は白い土壁も赤。
画像

赤い色はベンガラという顔料なんです。
ベンガラとは酸化鉄から作るらしく、簡単に言えばサビとおなじ色ですね。
柱や梁なども赤く染められています。
画像

町中で古いものがそのまま使われており、全体が博物館みたいになってます。
画像
お店の暖簾も赤く染められてますが、これもベンガラ染めらしい。
画像


ちなみにこの地区は平成24年に国土交通省による都市景観大賞を受賞しています。
画像
写真ではお伝えきれない紅い色。
町全体が不思議な空間になってます。

東京近郊にも古い町並みが残っている場所があり、好きでいろいろと巡っています。
そういう町と比べてみると、地方に残っている古い町はまだまだ観光地の匂いとはほど遠く、有名な小江戸や小京都とは少し違った特別感があります。

町の近くに銅山跡などもあり、ゆっくり廻れば1日楽しめます。
都会暮らしに疲れた時には、この懐かしい景観に癒されますよ。

画像
町の消防団車庫。
格子戸まで赤い。

こちらが岡山吹屋地区の観光サイトです。
赤い町に行ってみたい方はぜひごらんになってください。


もちらんこの後、鉱山跡にも行ってきましたので、次回ご紹介します。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
コメントは管理人により予告なく削除することがあります。
画像
author:しずき 

ご連絡はMAILでどうぞ!

初めての方はホームページ『SamuraiBoots Co.』からどうぞ
紅い町へ、ブーツがゆく。  ウエスタンブーツ生活『サムライブーツCo.』/BIGLOBEウェブリブログ
Facebookページ SamuraiBootsのFacebook始めました!
文字サイズ:       閉じる