初めての方はホームページ『SamuraiBoots Co.』からどうぞ

ウエスタンブーツ生活『サムライブーツCo.』

アクセスカウンタ

zoom RSS 風雲文庫へ、ブーツがゆく。

<<   作成日時 : 2015/10/24 20:23   >>

驚いた ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4

画像

風雲文庫ってご存知ですか?
村上春樹ファン(村上主義者)の方ならご存知かもしれませんね。
以前にもご紹介したこの本
画像
地球のはぐれ方で紹介されていた、とっても気になる施設。
簡単に言ってしまうと、戦争関連の遺物の膨大なコレクションなのですが、館内の空気感と品々に添えられたメッセージがあまりにも強烈なんです。

入り口
画像
大雨だったので、またオレンジブーツ履いてます、
しかし、黒地に白文字、独特の世界観です。

そしてこの門からかなり歩いた場所に建物はあるのです。

突然現れる巨大な鐘。
画像
この鐘を左折れたところに事務所がある。
そこで、村上春樹本にも出てくる女性に料金を支払い、下の門をくぐる。
画像
霧でかくれている五重塔
画像
この五重の塔が風雲文庫の本館になる。

建物入り口。
画像

戦時遺品!それは最良の教師である。

しかも文字が昔の書体なので迫力がある。
館内のこういう添え書きがあふれかえっている。内部は撮影不可なので、画像はないのですが、正直言って中に入ると撮影する気力までも奪われてしまう。
パンフレット
画像

祈願!それは決意である。とか。やたらとスローガンが掲げられている。
戦況を報じる当時の新聞だとか軍服、闇の煙草や戦意高揚のために書かれたポスターなど、ところ狭しと展示されている。
画像

実は五重塔以外に事務所の地下に当たる場所に上の運命!と書かれた展示室がある。

そこの展示物は、一番はじめのパンフレット画像を見れば暗示がある。

ハーケンクロイツが描かれていた。
そう、ヒトラー関連の品々が大量に展示されているのです。
愛用されていたというタイプライターや軍服、ベッドなど。
本物なのか否かはわからないが、迫力はある。

しかし、単に過激な思想をかがげているのか?と思いきや、そうでもなさそうで、たとえばナポレオンの帽子とか、日本の武将関連など、いわゆる有名な統治者などの遺品?で埋め尽くされているのです。

賢者は歴史に學び、愚者は経験に學ぶ。ビスマルク
画像


どうしても行ってみたかったので熱海駅からタクシーに乗ったのですが、けっこうな金額がかかってしまった。しかもタクシーの運転手さんも風雲文庫の名前を知らなかったし。
できれば自分の車で行ったほうが良いですね。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
画像から察するに、踏み込むのに勇気が要りそうですね。
ブログを拝見しているだけで、何とも言えない空気を感じます。


ツキ
2015/10/25 11:52
ツキさん、相当ヘビーな空気が漂ってましたよ、長居は難しいかな
しずき
2015/10/25 11:54
☆しずきさん
すごい...戦時中の日本の狂気が伝わってくるようです。わたしのような戦争と全く無縁の世代にとっては更に貴重なものですね!
彩子
2015/10/30 18:40
彩子さん、コメントありがとうございます!
内部をご紹介できないのが残念ですが、中に入ると独特の雰囲気があって恐ろしくなりました。
またコメントお待ちしています。
しずき
2015/10/30 18:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
コメントは管理人により予告なく削除することがあります。
画像
author:しずき 

ご連絡はMAILでどうぞ!

初めての方はホームページ『SamuraiBoots Co.』からどうぞ
風雲文庫へ、ブーツがゆく。  ウエスタンブーツ生活『サムライブーツCo.』/BIGLOBEウェブリブログ
Facebookページ SamuraiBootsのFacebook始めました!
文字サイズ:       閉じる