トニーラマウエスタンブーツを水洗い

画像
 革の大敵は水だ!なんてことはわかってます~。分かっていますが、もはやイヌイットの毛皮ブーツのようにカビたトニーラマのウエスタンブーツ(前回参照)を乾いたままブラシでこすっても、まったく効果なし。ここまできたならこれ以外に方法ないです。で、いっきに水洗い!
 革のケア方法とかいろいろ参考にしましたが、結局はカビはえたら終わりだ、みたいに書いてあるので荒療治しちゃいました。治療というべきかどうかわかりませんけど。
てきとーなブラシでごしごしやりました。どんどん緑色の気持ち悪いものが落ちていき、なかから記憶の彼方にあった革の色が出てきました。
画像
 けっこうキレイになりましたよ。もちろん革には悪いんでしょうが、カビ毛皮よりはましでしょ。
 日陰でよく乾かして、オイルでも塗ってみます。しかしオイル塗るっていうのは、革の繊維の奥に潜むカビの根っこに栄養やるようなものか???うーん中途半端なケア方法を読んだために神経質になってきました。しかしここは俺流を信じてやってみます。とにかく全く最近は履いてなかったので、復活しなくてもとりあえず保管できる衛生状態には回復ですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント