ウエスタンブーツ コレクションNo.7

画像

今日は以前からご案内しておりました会社の先輩のウエスタンブーツをご紹介させていただきます。
今回のはオレイサ。
先輩はこれが一番のお気に入りだそうで、ヒールが減ってきたためしばらく履いてなかったとのこと。
実は今日福禄寿さんに二人でお邪魔して修理をお願いしてきました。

僕の持ってる黒のオレイサとかなり似ていますが、僕のはオイルドレザーでしたがこれはかなり分厚いカウレザー。いわゆるグローブレザーみたいな感じです。ヒールもごらんのようにかなり高いので180センチ以上ある先輩はこれ履くとおそらく190センチの大男になるはず。
下はオレイサのタグです。
画像

このブーツにはスパー(拍車)取り付けのためこういった当て革があります。
画像


面白いのは下の画像です。
画像

トニーラマとくらべると分かりやすいのですが、このオレイサにはウッドペグも金属の釘も打ってありません。
そしてふまずの部分がトニーラマにくらべてかなりフラットですね。
ヒールがかなり高いため、ヒールの接地部分の面積がすごく少ないです。乗馬には向いてるのかもしれませんが、歩きにくいですね。
トニーラマのドレスブーツにくらべるとかなり無骨なつくりで男っぽい印象。
先輩はこういったワイルドな雰囲気のブーツが好みらしいのですが、なかなか店頭では売られていないのが現状です。
僕も近頃はドレッシーなものばかりに目がいってしまいますが、元来はシンプルでタフなこういったウエスタンブーツが好みでした。都会の雑踏を歩くには繊細なものがいいのでしょうが、このオレイサにはそれをふっとばす迫力を感じます。ソールをゴムなどにカスタムすればレッドウイングなみに活躍の幅が広がりそうですね!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

さてい
2006年07月29日 17:28
スパーの装着を想定した甲冑の様な切り替えの当て革がCOOLですね。
見た処ボリュームが在って柔らかそうな皮なので履き心地も良さそうです。
こういったなかなか見られないタイプのブーツこそ長く大切に履き続けたいですね。
しずき
2006年07月29日 18:10
このブーツの持ち主の先輩は、見つけた瞬間にひと目ぼれだったそうです。
茶系のカラーが好みだそうで、レッドウイングなどもブラウンレザーです。
このブーツは革自体はたいへん柔らかいのですが、作りこみがワーク系ですのでかなりしっかりしており、重さがけっこうあります。トニーラマと片側ずつ持ったときの重さの違いに驚きました。