ドアーズ『DOORS』で、なぎら健壱さんが紹介されてました。

画像

雑誌ドアーズ『DOORS』にウエスタンブーツが特集されていました。

なぎら健壱さんのウエスタンブーツに対する熱い思いが写真と共に紹介されており、たいへん面白かったです。
どうやら、なぎら健壱さんは一年365日ウエスタンブーツを履いてらっしゃるそうで、所有数も20足以上。
カントリーミュージックの世界からウエスタンブーツ好きになられたらしく、ウエスタンルックがぴったり馴染んでらっしゃってかなりカッコいいです。
そういえば、テレビで見るなぎら健壱さんはいつもウエスタンな出で立ちですから注目してました、でもここまで徹底された方だとは。

今回の記事には、なぎら健壱氏が所有されるいろんな素材のウエスタンブーツについてのコメントが載っているため、履き心地など参考になりますよ。僕の場合、なかでもエレファントに憧れますね、なかなか手に入れられないでしょうけど。

ウエスタンブーツはガンガン履いて育てるもの、なぎらさんの言葉に本物の愛好者を感じました。

 もうひとつの記事はフラットヘッドさんが新しく立ち上げた『R.J.B』ブランド、日本製のウエスタンブーツです。
日本製へのこだわりで知られるジーンズ界の有名ブランドだけあって、やはりこのウエスタンブーツにもなみなみならぬ、職人魂がこもってました。

デザインはビンテージ感のあるもので、現行のアメリカ製より温もりのある華やかなデザイン。よくビンテージブーツの写真集などで見る50年代っぽいデザインです。
日本でウエスタンブーツが作成されて行く過程の写真なども掲載されており、勉強になりますよ。

このドアーズは、
ネコ・パブリッシングより、クアント誌の8月号増刊として発行されています。

クアントといえばインターネットオークション以前に個人売買の先駆けとして出された雑誌ですね。
僕はクアント誌の創刊号にて、個人売買情報を載せていただきました。
その感想をネコ・パブリッシングさんから電話取材されまして、創刊2号で僕のコメントが掲載されたのを読んで、すっごいうれしかった記憶がよみがえりました。
ずいぶん昔の話になっちゃいましたね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

さてい
2006年07月04日 00:49
私も密かになぎら氏のウエスタンスタイルは気にしてましてほぼ365日ウエスタンブーツに近づきつつ在ります。(現在180日目W)素材は安いものが多いため「ふお足」(!!)に成りましたが永遠の憧れです。

>僕はクアント誌の創刊号にて、個人売買情報を載せていただきました。
>その感想をネコ・パブリッシングさんから電話取材されまして、創刊2号で僕のコメントが掲載されたのを読んで、すっごいうれしかった記憶がよみがえりました。

えっ!!クアントのバックナンバーウチに今在りますよ(創刊から10号位迄)後で見ますねw
しずき
2006年07月04日 06:58
えーっ、クアント持ってらっしゃるとは。
多分創刊号です。もしかしたら0号とかあれば2号とかになってるのかな。
若干の前後はお許しを。
さてい
2006年07月04日 19:00
拝見しました~~w
クアントの03号ですね
因みにクアントの02号では私がTIPOのバックナンバーを出品してますW
しずき
2006年07月04日 20:50
そうでしたか。記憶もだんだん曖昧になってます。
僕はスクランブルカーマガジンを中とじの頃からずっと買ってました。神戸の震災の時にやめましたけども。