ルケーシーLucchese スムーズオーストリッチ

画像

ルケーシーのスムーズオーストリッチです。

画像

このルケーシーの最大の魅力はこのヴァンプ!
外側にはクイル(突起のこと)、内側はスムーズ。
つなぎ合わされているわけではなく一枚の革なのですが上手に表情の違う部分を生かして作られています。
なかなか洒落たデザイン。
それにしても、さすがルケーシーは大人の雰囲気があふれてますよね。
スーツにあわせてみましたが、まったく違和感なし、仕事にも使えます。

画像

トップはゴート(山羊革)光沢があって柔らかい。

画像

ウッドペグ、釘の類はなし。
いわゆるフルウエルトというタイプでしょうか。
ソールにはLucchese HANDMADEの文字が誇らしげに刻印されています。
このあたりはブラックジャックにも通じる雰囲気ですね。

画像

お手入れ用のクロスと説明書きが同封されています。ここにもロゴあり。

画像

薄紙までロゴマークが。

画像

箱はおなじみの昔の写真が使われています。

画像
画像

内側のタグと箱に付いてたラベル。

一目見ただけででルケーシーを感じるブーツでした。
最近、僕もレアなものばかりに興味を向けていましたが、こういうジェントルな雰囲気のブーツに触れるとやはり、いい!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ルケージー フリーク
2007年03月10日 23:54
はじめまして、ルケージーフリークです。へんなデフュージョン・モデルのない頃の90年代のローパーですね。最近のものよりクオリティーが高いですよね!
しずき
2007年03月11日 07:09
はじめまして、ルケージーフリークさん!今後もよろしくお願いします!
おっしゃるとうり品質は現在のものよりも上質な感じがします。とてもまじめなブーツという印象ですね。
2007年03月11日 13:43
こんにちは。
これは94年以降のものかと思われます。手持ちのカタログ(91~2年頃)を見ると#8012はトップがSingalese Mirrow Calfと記載されてます。その他のモデルも94年頃に変更されているものが多数ありるようです。92年に渡米した際、購入した同じ色目のピンオーストリッチのトップはこちらに掲載されているものと同じTan Goatでした。そして、comment欄にあるSEAGALという文字はもしかするとフレッドシーガルが発注したものかと思われます。ここには発注主なのか送り先が印字されていることが多いです。あくまでも推測ですけど。
しずき
2007年03月11日 23:53
○さんいつもありがとうございます。
やはりカタログなどは役にたちますねー資料として。箱に貼ってあるラベルなどの読み方も肝心ですね、まだまだ数を見たことがないので今後は注目してみます。
ルケージーフリーク
2007年03月14日 21:10
さすがにウエスタンショップの方は詳しいんですね!
僕も箱のラベルを見てみます。