ベルトはどんなタイプを?

画像

ウエスタンブーツにあわせるベルトは人によって好みが分かれるところでしょう。
ブーツの革にあわせて色や革の種類を選ぶ方が多いのではと想像します。

ワニ革ウエスタンブーツにハンドクラフトによるシルバーバックル付きのワニ革ベルトなどは豪華な取り合わせ、いつかは腰に巻いてみたいものです。

最近僕が気になってるのはホースヘアーで編まれたベルトです。
画像

恥ずかしながらインディアンによる細工ものだと思っていたのですが、そうではなくカウボーイが仕事の合間に作っていたものがはじまりらしいだそうです。

特にヒッチド(Hitched)ホースヘアというのは非常に丈夫なものらしく、10年くらいの使用ではビクともしないらしい。
チューブ状に馬の毛を編み込まれたもので、大変な手間がかけられています、美しいですよ。
いくつか他にも製法があるようで、ブレイデッド(Braided)といって、少し簡単な作りのベルトもあります。
このホースヘアーは個人作家から大量生産ものまでいろいろあり、細工の凝った高額なものから粗悪品までまちまちです。
品質と価格のバランスのとれたブランドとして有名なのはコロラドホースヘアという会社でしょう。
コロラドホースヘアのサイトはこちら
http://www.coloradohorsehair.com/belts.html

ネット通販でコロラドホースヘアをさがしましたがベルトが見当たらず。
ライターケースというのがありましたのでご紹介しておきます。これは楽天のサイトですから気になる方はどうぞ。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント