ローパーブーツ ブラックジャック 

画像

ローパーブーツといえばジャスティンが有名ですが、今回はブラックジャックのローパーです。

黒いカンガルー革。

ローパーつまり、ロープを操る人向けに作られたブーツのことです。
が、しかし日本でフツーに生活する時にはまずロープを操る機会は少ないですから(笑)、まずはデザイン優先でいいかと思われます。

トウが丸くて、ヒールが低い。
シャフトも短く、おとなしいデザインが多い。

こうやってローパーのイメージを書いていくと、これはまさにスーツに似合うデザインでしょ。

僕も仕事にウエスタンブーツ履いて行くことはよくあるのですが、デザインや色でスーツに合うブーツはなかなかないんですよね。

僕がそのままアメリカンな人であれば問題ないのでしょうが、ジャパニーズ会社員なものですから、真っ赤なトップがスーツの裾から出てると、、、まわりの人は、うーんって感じみたいです。

しかし、こういうローパーなら大丈夫ですね。
こういうブーツを履いていれば次第に日本人もウエスタンブーツを見馴れてくるんじゃないかな。
画像
これはミディアムブラウン。
カンガルーは軽くて柔らかくて、結果、履きやすい革です。

日々どんどん、ウエスタンブーツ時間を増やしていき、まわりの人たちが気づかないうちにウエスタンブーツが日常になればいいなーと。

次回はもう少し高級なローパーのご紹介です。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
面白い

この記事へのコメント

2007年06月28日 04:33
ブラックジャックのローパーブーツもよさそうですね。私もローパーが大好きなので目の保養になります。私が最初に買ったブーツがジャスティンの黒のローパーで、今と違い本格的な造りのものだったのですが、ここのローパーを見るとそのことが思い出されますね。
しずき
2007年06月28日 14:25
秋さんいつもありがとうございます。
おっしゃるとうりですね。
しかし現在でも、ブランドこそ違いますが良いものもたくさん出て来ているようですので、まだまだ期待できると思いますよ。