ウエスタンブーツのキズ修理 自分で出来ます!

画像

僕のロケットバスター、トウに擦り傷があります。
どうしてもここの部分は階段を上がったりする時にぶつけたりしやすいんです。
で、たまに、ありゃりゃーて思うくらいに擦って革が剥けたりするんですよ~。

そこで、このコロンブスのアドカラーの登場です。
画像

業務用となっていますが、東急ハンズで売ってます。
楽天では傷の補修用クリームアドカラーで取り扱いがあります。

使い方は簡単にいえばプラモデルの色を塗るようなものですね。
革の色にあわせて揃えた数色を混ぜ合わせて調色して塗っていきます。
チューブの中から出てくるのははまさに絵の具ですから、少しずつ出して色具合を見てください。

塗る前に革を400番位のサンドペーパーで処理するように、と説明書きに書いてありました。
艶のある革にはワックス等が残っているのでのりが悪くなるためきちんと処理しましょう。

筆や綿棒などで慎重に塗ります。
今回の僕のブーツはヤギ革でしたが、少し表面が荒かったため綿棒でやるといい感じでした。



画像

これが完成図
ほとんどわからないですよ。

キズがひどい場合はアドベースという、パテみたいな製品がありますので、それでキズを埋めるように塗っておきます。上の写真にある白いラベルのチューブがそうです。

プラモデルに色を塗れる人だったら間違いなく、うまくできます。
思った以上にきれいに仕上がって大満足です。

難しいのは色合わせだけど、あわせる必要のない黒革などであればより手軽にメンテナンスできますね。

ぜひお試しください!!
きっとあきらめていたブーツがよみがえりますよー

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス
かわいい

この記事へのコメント