篠山城跡へ、トニーラマでゆく

画像

兵庫県は篠山市にある篠山城跡に行ってきました。
栗や松茸、黒豆、猪肉など秋の味覚で有名な場所ですねー。
画像
「SamuraiBoots」という名前どうり、ここのところ和にこだわったウエスタンブーツのある風景を撮ってます。
まあ、気楽にやってますのでお付き合いくださいませ。

篠山は僕のバイクでのショートツーリングでの大のお気に入りコース。
年に何度かは訪れているのですが、季節によって表情のかわる美しい城下町です。

画像
今回は観光客の人も少なく、撮影していても人目が気にならず助かりました。
画像
篠山城跡には現在、城郭はなくブーツの向こう側に見えるのは復元された大書院。内部は資料館になっていました。
京都の二条城二の丸を参考にされたとの説も。
築城自体は1609年頃だそうです。

さて、この「ブーツがゆく」企画はごく一部の方にはけっこうウケてるようなのですが、いい加減にしろ!との声も。
でもやはり懲りずにぼちぼちと続けていくつもり。どーもすみません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

chiri
2007年09月15日 22:54
絵になるなぁ。ウエスタンブーツって不思議な魅力があるんでしょうね。このシリーズ、ちょっと笑ってしまう部分もあって好きなんですが^^、実際、いろんな風景に合ってしまうから不思議。ワークブーツでは、こんな感じにはなりませんね。なんなんでしょ?ウエスタンブーツ。奥の深さを感じます。
しずき
2007年09月16日 23:23
いやーありがとうございます。実はワークブーツも好きなんですけど、なぜかウエスタンブーツのほうが馴染んじゃうんですよね。最近はついついウエスタンブーツにあう風景を見るとわくわくしています。
ウエスタンブーツに似合うのはサボテンだけじゃないのを証明したいです。なんて、まあ楽しんでやっています。