"Ryon's"ブランドのリオスオブメルセデス 

画像

艶やかで真っ赤なトップ

新しいウエスタンブーツもいいですが、こうやって大切に履き込まれたほど美しいものはありません。


リオスオブメルセデス特有のパンチングされたデザイン
画像

履きこまれてさらに艶がでているバッファロー革のヴァンプ画像


リオスオブメルセデスが作成したブーツにまちがいないのですが、ラベルには『Ryon's』の名前が!!
画像


ラスキー/ライオン(Luskey's/Ryon's)はテキサスではメジャーなウエスタンショップだそうです。
同じリオスオブメルセデスのグループであるオレイサ(Olathe)などでも別注をかけたモデルが存在しています。
(はい! 僕が持ってます。以前ご紹介したと思いますが、機会があればまた写真載せますね。)


この深い皺がいいんです。
彫刻のような陰影。
トップはキッド(ヤギ革)。
画像

美しすぎます。


ホームページ『SamuraiBoots Co.』もどうぞ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

しずき
2008年01月08日 06:51
オレイサの綴りを間違えてましたので訂正しました。
しかもLをRに間違えるといういかにも日本人らしい間違え方で....お恥ずかしい。
2008年01月08日 13:58
素晴らしいブーツですね。シャフトとヴァンプが色違いのものはなおさら眼を惹かれます。
  ところで最近カウボーイブーツの本を手に入れました。これ>http://www.amazon.com/Cowboy-Boots-Jennifer-June/dp/0789315378/ref=pd_bbs_sr_1?ie=UTF8&s=books&qid=1199767650&sr=8-1ですが、安価にもかかわらず中身は充実していて個人的には大満足です。とにかく芸術的なブーツの写真がこれでもかという程載っています。この本の著者のJennifer Juneという人はブログとサイト、Flickrの写真コレクションも運営していてこちらも一見の価値があると思います(グーグルで検索できます)。
  最後にこの本で紹介されていて個人的に気になるブーツ職人さん(ブーツ職人としては珍しくアフリカ系のようです)のサイトです>http://www.dalyboots.com/
  では失礼しました。秋。
しずき
2008年01月08日 22:22
私もこの本は持ってます!!