ホースヘア・ベルト

画像
バックル買ったはいいけど、ベルトをもってなかったんです。
せっかく手に入れたバックルもベルトがないと使えません。

そこで、まったくブーツとは関係ない知り合いからの紹介でアメリカから購入することにしました、ホースヘアで編まれたベルトです。

ホースヘアといえば高級な女性用ハンドバッグなどの素材としても有名で、ベルトの素材としても優れた素材。
文字どおり馬の毛を編み込むことによって作られた、いわば工芸品です。

なかでもHitched Horse Hairという、チューブ状に編み込まれたものがベルトとしては高級なものになるそうで、イメージとしては子供の頃に遊んだリリアン編みのような感じと言ったら分かりやすかもしれません。
他にはBraidedというもっと簡単なタイプもありますが、とりわけこのHitchedというタイプがホースヘア・ベルトの代名詞といえると思います。

いろんなパターンの柄や色があって、写真からこの柄と色を選びました。
もっとオレンジ色かな、と思ってましたが黄色ですね。
画像

いわゆる作家ものがあるそうで、編む人によってかなり高額なものがあるらしいです。
また、刑務所でつくられたものも有名だとか。
僕が買ったのは手編みなのかどうかは知りませんが、アメリカでつくられたメーカーものでした。

横からみた図
画像


革の部分の色やバックル幅、当然ベルト自体のサイズは好みでオーダーできるようです。


もし、詳しく知りたい方があればお問い合わせください。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

アイシス
2008年04月30日 19:14
ホースヘア・ベルトなかなか良いですね。
ぼくも最近気になっていたところです。
値段の幅が広く作家ものまであるとは
驚きですね!手頃なホースヘア・ベルトならぼくも欲しいですね。
しずき
2008年05月01日 07:18
革とはちがった感覚ですよ、ホースヘア。
腰にまいた時のジーンズとの相性も良いかんじです。