カムストックヘリテイジ メンテナンスする。

画像
カムストックヘリテイジを液につけて、黒を強調させてるところ。
このスカル・バックルの持ち主であるブーツフリーク氏自ら作業されております。
今回はフリークさんは“手”だけ登場。


シルバー製品の美しさは、銀独特のやわらかい輝き、そして対象的な黒。
特にシルバーには、ハンドメイドの繊細な黒い陰が引き立つものです。

しかし銀製品はどうしても全体に黒ずんだ感じに変色してきます。
主にこれは硫化、つまり空気に混じっている硫黄によっておこるようです。
温泉などでは銀が急激に変色しますが、これは温泉に含まれる硫黄が原因です。

反対にシルバーを常に使用していると、黒く加工している部分が摩擦などによって本来の銀色に戻ってくることがあります。
変色するのも、ピカピカになるのも、どちらも困りもの。

そこでメンテナンスするために、一度全体を真っ黒にしちゃえ!というのが上の写真。

いままで銀を黒くするために一番便利だったのは、「六一〇ハップ(ムトーハップ)」という入浴剤だったのですが、最近の硫化水素による事件が元で発売中止になってしまいました。
今回は彫金用品として売られている専用の液を使用。
お湯に溶かして使うのが効果的です。
ですが、匂いがきつくて、まさに硫黄分が強い温泉郷の匂い、別府温泉地獄巡りを思いだします。

あとはひたすら磨きます。
少量のメタルポリッシュなどを使うと手早く磨けます。
画像

今日は書き過ぎて疲れたので、完成画像はまた明日。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント