ラトル・スネーク ブラックジャック

画像

ラトル・スネーク、いわゆるガラガラヘビです。

ラトル・スネークにはいくつか種類があって、これはイースタン・ラトル・スネークという柄がはっきりとした種類。
イースタンがあるってことは他にウエスタンというのもあって、柄が少し薄めだそうです。
画像


ラトル・スネークのブーツには、ほとんどヴァンプに継ぎが入るらしい。
画像

後ろ姿
画像


ワニ革のブーツ履いてる人見たら、かっこいっ~!と思います。
ヘビ革のブーツ履いてると、怪しい~と思います。
それだけスネーク・ブーツは大人向け。

履きこなすには相当修行が必要です、蛇革の雪駄に腰には蛇革の細バンド。
B級センスを理解できる玄人にのみ許されたかっこよさ。
うーん、神戸のおっさんには、たまらないアイテム。

ウロコがめくれてきたーっなんて騒いでるセコい人には似合いません。
画像





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

pino
2009年01月30日 21:50
かっこいいですね~
このシャフトのコードデザインは何と言う名称なのですか?確かルケーシーでも同じようなデザインがあったと思いますが・・・
Bailey Stockman
2009年01月31日 02:01
これは<Swirl Cord>というデザインです。(ルケーシのはSam Swirl Cordだったと思います。)
ルケーシの似たようなデザインは現Black Jackの経営者の兄弟が考えたものだと聞いてます。
事実、15年前にルケーシで紹介されたデザイナーが今はブラックジャックに居ます。社長のお兄さんです。
現ルケーシのデザイナーはBlack Jack設立当初にセールスマンをやってました。その後、某バックルブランド、某ハットブランドのセールマンをしていました。

pino
2009年01月31日 19:38
うわっ!

ショップさんからの貴重な情報感無量です。
私はステッチも好きですがこういうクラシックなシャフトデザインの方が好きです。ただあまりパターンの選択肢が少ない為かたまにこういう曲線を上手く使ったデザインを見ると大変斬新に思えます。
今後もBlack Jackの個性が色濃くなるようなコードデザインが増える事を期待しています。