イールつまり、うなぎ革だ!ブラックジャックBlackJackブーツ

画像

この継ぎの入ったヴァンプ。
これがイール、うなぎの革の目印。
鰻といっても丑の日に食べるあの鰻とは、ちとちがうらしい。
「ぬたうなぎ」という韓国産のうなぎで、僕も一度、東京は新大久保の韓国料理屋さんで食べたことがあります。
けっこう美味いもんですよ。

黒にオレンジ系のステッチ。
画像
オレンジが鮮やかに浮かび上がって見えます。

今回の新作ブラックジャック、土ふまず部分がかなりヴォリュームありまして、こんもりと盛り上がって高級感ありました。
画像
ちょっと画像だけではわかりにくいかな。

この画像が一番、現物のイメージに近いかも。
画像
深海魚が潜んでるような....怪しさが魅力。
家畜の革とは全く違う。
この光沢が魅力。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年07月02日 22:13
オレンジの色もイイですね。光沢も...
イイですね。ステキ!
しずき
2009年07月06日 21:26
はい!
この光沢は怪しいですよ~
通りすがりの長靴者
2009年07月11日 20:42
へえ~、イールスキン・・・。継ぎの入れ方がいいですね鋭角的でかっこいい。シャフトのステッチもさることながら、ウェルトステッチのコントラストも見事にキマってますね。そういえばこのウナギ革って丑の日に食べるウナギでは無い事は知っていましたが、私は今まで「オオウナギ」という種類のウナギだと思っていたのですが、勉強になりました。件の「ぬたうなぎ」って実はウナギとは縁の遠い全然別系統の魚なんですが、姿が似ているのでウナギの名がついたそうです。日本にも棲んでいて「たうなぎ」と呼ぶのが一般的なようですが、田圃にいるから田鰻であるとか、唐の国からきた鰻という意味で「唐鰻」だ訛ったものだとか、諸説あるみたいです。なんか全然ブーツのコメントになって無いですね・・・、失礼致しました。