The old samurai house ブーツがゆく!

画像

『武士とはなにか』という企画展をたずねて、佐倉市にある国立歴史民族博物館へ行ってきました。

その帰りに佐倉の街を散策。


The old samurai house

これは僕がふざけて書いたわけじゃなく、パンフレットにそう書いてあったんです。
つまりは、武家屋敷。

佐倉にはきちんと手を入れて整備された武家屋敷が、三棟ならんだ特別な地域が保存されています。

この三棟はそれぞれに家禄、つまり給料のちがった階級のサムライが住んでいたそうで、その階級にあわせて、少しずつ豪華さの違う造作があり、現代のサラリーマンにも通ずる階級社会が楽しめます。

武家屋敷にはボランティア・ガイドさんが待機されており、こういったお話はガイドさんからをお聞きしました
僕もいろんな歴史的な遺産をたずねているつもりだったのですが、今回はじめてガイドさんからお話をお聞きし、やはり自分だけで眺めるより、説明されながら見る遺産は、輝きがちがって見えました!

皆様も機会があれば、ボランティアさんなどの説明を受けることはかなり有効、ためになりますよ。


ブーツと甲冑
画像

以前から刀や甲冑とブーツの写真を撮りたいと思っていましたので、絶好のチャンス。

サムライの拵えとブーツ。


いろいろ書きましたが、不人気企画のブーツがゆく!ですので、最後まで読んでいただいた方には感謝。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

ツキ
2010年11月25日 21:15
鎧兜に黒いブーツ。存外に似合うものですね。
真田の甲冑には、やはり赤いブーツでしょうか?

>不人気企画の~
僕は好きですよ、このコーナー。止めないで下さいね。
しずき
2010年11月25日 23:44
ツキさん、涙ですよ。この不人気ブーツがゆく!を好いていただけるなんて。

屋外でブーツぬいで撮影するって、バカげてますがやってみるとけっこうたいへんなんですよ。
まあ、好きで勝手にやってるのでなんとも言えないんですけれどね。
感謝です!
シーバス
2010年11月28日 20:45
このホースバットは相変わらず和の空間に会いますねぇ。3枚目の写真いいです。
しずき
2010年11月29日 12:14
シーバスさん、ありがとうございます。
なぜかこのブーツは和の香りが似合うんです。
三枚目の写真は、武家屋敷の入り口付近でしたので、他のお客さんが居なくなる瞬間を待つのに苦労しました。片足だけ靴下の不審なおじさんとしか見えなかったと思います。