Tony Lama 古いトニーラマ フルネルソンさんにて

画像
かなり履きこまれたトニーラマ。
フルネルソンさん、前回も書いたように売り物もさることながら、いっしょにディスプレイされている私物も最高に雰囲気がいいんです。
画像
ここまで履きこまれたトニーラマを目にすることはあまりないかもしれません。
もちろん、古くなっただけのトニーラマっていうのは、いたるところに転がっていることでしょう。
しかしこんな味のあるトニーラマは稀な存在。

トウが薄い。かなり薄い。
そしてなによりこの革の存在感。
見ただけで、その頑強さが伝わってくる、歩いてきた道のりが刻まれているかのようです。
画像

たとえば、飛行機から放り出される度にボコボコになってゆくスーツケースのように、手放すことができない相棒ってところでしょうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ナイス

この記事へのコメント

アイシス
2011年02月14日 22:17
いつも思うのですが、新品のブーツを見る事のできるお店はありますが、履きこんだブーツをお店に飾ってあるお店は、少ないですね。特にウエスタンブーツは。自分は新品の状態も勿論好きですが、履きこんだブーツも大好きなので経年変化でどんな感じになるか、サンプルみたいに置いてあればいいなぁと思います。あくまで個人的な意見ですが。フルネルソンのウエスタンブーツ抜群にかっこいいですね!
しずき
2011年02月14日 23:05
アイシスさん、いつもコメントありがとうございます。
おっしゃるとおり、履きこんだブーツよりはピカピカにじゃなきゃだめって感がりますね。
しかし大切にしすぎて何年経ってもぴかぴかってのもいかがなものかと思います。
履いてるブーツはかっこいいですね!