Rios of Meceedes リオスオブメルセデス 

画像
リオスオブメルセデスといえば、頑固社長が云々というブランド紹介の文言が一人歩きしているようです。
その言葉を借りれば、もちろん製法は伝統的なハンドメイドを貫いています。
しかし、ことデザインに関しては特に最近、挑戦的と言えるほど新しいものを提案し続けているのです。

今回ご紹介するのは、そういった新しいデザインカテゴリーに属する一足です。
トップは真紅のハラコ?でしょうか、ヘアーなカウハイド。
その真赤な革へ、どこかから弾け飛んできたようなゴールドのスプラッシュ。
どうやって加工しているのか詳細はわかりませんが、猛烈なスピード感を感じます。
スキャラップはLuna。
画像


このタイプのブーツは、リオスのFacebookで紹介されていたのを見たことはあるのですが、現物を手に取ることが出来るとは思いませんでした。
Rios of Mercedesがリリースするデザインのなかでも、いわば尖ったデザインのカウボーイブーツ。

リオスに対して抱く我々のイメージは、失われつつある無骨なアメリカ、ヴィンテージ感、を楽しむ真摯なウエスタンブーツといったところでした。
しかしこのブーツを見るかぎり、ロケットバスターなどのハリウッド的な華やかさとは違った、全く新しい独自の進化のはじまりを実感します。


オーナーはこのブログにもコメントをお寄せいただいている、STUDIO MUSHMAN の管理人さんで、もはや友人と呼ばせていただいてもお許しいただけるのではと思っているブーツフリークさんです。


トウはカッターと呼ばれてるタイプ。
そしてヴァンプは....
画像
ヒビが入ったようにも見える、特殊な加工がされているようですが、よく目にするヴィンテージ加工とは少し違っているようです。
鏡面とマット、しわとヒビ。見た瞬間にぞくっとしたものが.........
BLACK ACID×RED&GOLD HAIR ON COWHIDE


いままでのイメージとは一線を隔てた、攻撃的ともいえるスタイリッシュなブーツ。


新しい、何か。
そんな新しいカテゴリーがすでに生まれています。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
かわいい

この記事へのコメント