Black Jack Boots 個人オーダー Sanded Stingray

画像

Black Jack ブラックジャックブーツでオーダーされたもの。

こないだのSanded Stingrayとはちがって、削られた奥まで色が染まっております。
画像
だから白い部分が目立ちません。
見た感じは柔らかそうですが、表面はそれなりに硬質。

白さがありませんので全面が、ぎらっと輝いてます。
画像

シェイブされたスティングレー、独特の色気がありますね。

このブラックジャックは僕の知り合いがオーダーしたものです。
オーダーブーツは、好みとおりに革の種類や色を組み合わせますので、この完成に至るまでが楽しい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

ツキ
2011年07月15日 12:47
個人的にはトガリ系が好きなので、こういうタイプの購入は選択肢ナシでした。
しかし、、、なんという端正な佇まい。
粒を削るだけでなく、中まで染める。シャフトの渋いグリーンを活かすために、刺繍も無駄な色使いを省いていますね。伊達男、ここに在りっていう感じでしょうか。
財布は軽いのですが(苦笑)心がゆれます・・・
しずき
2011年07月15日 12:54
ツキさん、コメントありがとうございます。
トンガリ派でいらっしゃいましたか!最近はローパータイプが好きな方が多い中、いいご趣味でございますね。
このトウは角ばってはいるのですが、シャープなイメージですのでトガリ好きな方にも受け入れられそうですよ。