JE-VER スネーク革です。

画像

メキシコ大使館の巻、前回のワニに続き、ヘビ革です。

いつも大雑把にヘビだとか、ワニと表記しています。
本来はカイマンだとか、アリゲーターといったように、きちんとした革の種類を書くべきなのでしょうが、なにぶん今回のような記事はショップさんへの取材で書いおり、すべて商品。まちがった表記をするといけません。
正確な革の名前はショップさんへご質問いただけるとありがたいです。

今回も東京は西新井にあるオオゼキ靴店さんで取材しています。


非常にシャープなトウです。
メキシコのブーツはトウが尖ったものが多いのですが、こういったスクエアなトウでも薄くてシャープなところは共通しています。
画像

アメリカのカウボーイブーツとは違った、カッコいいへのアプローチ、違った都会感があります。
とにかく、かっこ良ーくしよう!いわゆるB級的なかっこ良さ、これが魅力。

それを理解できる大人向けのブーツ、ですね

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

ツキ
2011年09月18日 11:02
色合いもフォルムも、どストライクです。
ホントは爬虫類系は苦手なのですが、この一足はカッコイイなぁ。。
既知のものと比べると鱗も気にならず、禍々しく感じません。あわせて素材との相性が良いのか、尖ったトゥも嫌みに見えないところ、、大人の匂いですね。
それにしても、鱗の大きさからすると、かなり大きな蛇なのでしょうか。生きているところを想像すると・・・ですね(汗)
しずき
2011年09月18日 21:58
ツキさん、爬虫類、苦手でしたか。

おっしゃるとおり、このスネークはかなり上品ですよ。
多分、私でも大丈夫。