ブーツ・フリーク! 80年代ジャスティン。

画像

おそらく80年代の作成されたのでは?というJustinのリザードです。
この頃のジャスティンは、見たらすぐにジャスティンとわかる、良心的ともいえる作りこみがありますね。

といいましょうか、Justinだけではなく、まだいい時代だったってことでしょうね。リアルに80年代を生きてた時には分からなかったのですけれど。

ブーツフリーク!!
今回は、DreamBootsFactoryさんへ訪問にご一緒させていただいた、秋さんのブーツです。
ご一緒させていただいたというよりも、秋さんにお誘いいただき、自動車で現地までつれていっていただきました。

以前からSamuraiBootsを読んでいただいている方はご存知のことと思いますが、この秋さん、何度かSamuraiBoots に投稿記事もお寄せいただいている方で、ついこないだまでアメリカに住んでおられました。

縁があって日本へ、しかも関東にお引っ越しされたので、今回初めてお会いすることができました。


このジャスティン、色のせいでしょうか爬虫類の毒々しさは全くなく、とても上品。
画像


じつはこの日、他のブーツもお持ちになっていため撮影させていただきました。
次回にも続きます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

ツキ
2011年11月18日 22:30
永く履かれているカンジですね!
アメ色に沈んだディテールや角が取れて熟れたルックスは、数年では出せないアジです。ご主人に恵まれたブーツなんだろうなぁ。。秋さんという方の人柄がうかがえる一足ですね(笑)
しずき
2011年11月18日 23:25
ツキさん、いつもありがとうございます。
おっしゃるとうり、人柄はブーツにでますね。
2011年11月19日 07:17
どうということのない古ブーツだと思っていましたが、しずきさんやツキさんのコメントを見て自分でもうれしくなりました。ありがとうございました。あとしずきさんに写真をとってもらったので一層映えているということもあると思います!
しずき
2011年11月19日 22:34
秋さんがブーツをお好きな気持ちが伝わってきますよ。
お似合いになってましたよ!!
ツキ
2011年11月20日 14:51
秋さん、はじめまして。
80年代と言えば、シャボン玉経済の最盛期でした。どんな製品にも、これでもかと贅と粋が詰め込まれていましたよね。今となっては特別な物ばかりです。
人の視線にふれた時に~オッ~とくる物を、どうというこもない気分で無造作に履く。そんなところが、イイんじゃないですかぁ。この伊達男!!(笑)