福禄寿さんへ行ってきました!!

こういうちょっとしたモノがこの空間を特別なものにしています。
画像
新しい福禄寿工房へ足を踏み入れてゆくと.....
ブーツやバイクのソリッド感が分かる人には、まさにこの場所は心落ち着く部屋。

福禄寿オリジナル、エンジニアブーツのバックルを見せていただきました。
画像
一番右が当時ものオリジナル。
93年頃のウエスコなどのエンジニアに使われていたものだそうです。

そして左と真ん中が福禄寿さんが作成したもの。

こういう小さなパーツが、すべての雰囲気をコントロールする。

小さなパーツ、革の質感、例えばわずかなヒールの湾曲角度。
そんな細かな部分が、すべての雰囲気を生かしたり損なったり。

WESCO,ウエスコ。
画像
シャフトの内側にある刻印、94が製造年。
このあたりの年代はウエスコの黄金期の一つだそうです。
僕も手にとらせていただきましたが、かなり重さがある重厚なブーツ、めっちゃカッコよかった。
しかし奥山さんとの話に夢中で写真を撮ってなかった。

新しい福禄寿さんへは、いろは商店街のこのお店が目印
画像

なぜかブーツを履いてるコイツがいる筋を入ってください。
画像

もうすでにこのあたりから福禄寿ワールドが始まってます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

しずき
2012年09月16日 07:49
福禄寿さんのバックル、いまブーツフリークのお一人から連絡入りまして、レッドウイングを参考に作られたものじゃないか?とのこと。私の知識と確認が足りず正直わからないので、ブーツカスタムを希望される方は必ず確認してオーダーして下さいませ。