ブーツフリーク!犬にかじられたブーツ!

愛犬にブーツをかじられて、先っぽを失ったブーツ
画像

ブーツフリーク大集合!
ちょうど集まっていただいた皆さんのブーツを撮影していると、一人のご婦人がご来店になりまして...修理のご依頼でした。
なんと!!愛犬にトウをカブっとやられてしまったそうです。

いやー、楽しい事件ですね~(スミマセン)
といっても、ご本人はさすがに困ってらっしゃいましたけれど。

アメリカのサイト見てると、犬にやられたブーツを自慢するコーナーなどもあり、けっこうメジャーなトラブルみたいです(笑)。

画像

で、修理依頼されたベーリーの店長のアドバイスで、左に映ってるチップを取り付けることになったようです。
ちょうど上手い具合にキズが隠れるようでよかったですね!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
かわいい

この記事へのコメント

ツキ
2013年05月12日 18:24
先の尖ったものを履いていると、当たりとか擦りは避けられませんよね。僕の性格と同じ、、って、ご婦人のブーツ共々ザンネン(涙)
よく見ると、ステッチの先端部分だけが二重の刺繍になっていますよね。こんなところ、オーナーさんの心を豊かにしてきたのではないかなぁ。ほんとうにデザインの丁寧さが伝わってきます。
この上は飾り付けの妙で、華麗に生まれ変わりですなっ。ブーツくん、きっと長生きしてくれますよっ!
しずき
2013年05月13日 00:20
あ、確かにバグの一部が二列の刺繍になってますね、今気がつきました。

しかし、なぜ?わんちゃんはブーツの先っぽが好きなのでしょうかね。