Vintage バングル

ビンテージなバングル。
ネイティブアメリカンのジュエリーのなかでもVintageの範疇に入る貴重なもの。
画像

先輩ブーツフリーク、RRLさんのコレクションです。

個人的にインディアンジュエリーは好きなのですが、あまり知識はありません。
ですので,特に解説することはできません。
そんな僕でも、いわゆるコンテンポラリーなジュエリーとはまったく違った何か、を感じるバングルだということはわかりました。

現代のジュエリーの中にも、何かしら圧倒する魅力を持つものもありますが、古いものにはそれとは異質な、何か?が宿っている気配があります。

ここまで数があると圧巻です。
お一人のコレクションだとは思えないくらい。
画像
時間がある時にゆっくり一点ずつご紹介していくつもりです。
今日まで長い時間を無事に生きながらえたジュエリーです、僕の遅筆くらいたいした時間ではないでしょうからね。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

ツキ
2013年07月18日 09:59
テレビなどで紹介される70歳のゾウとか100歳のカメを知ると、もの言わぬその瞳で何を見てきたのだろうかと考えてしまいます。
こういう物を身につけて、自分の知らぬ時間と世界に思いを馳せる。夢が膨らみますね。
しずき
2013年07月18日 10:07
ツキさんのおっしゃるように、古いものを所有するには、それを慈しむ気持ちと経過した時間を感じることができる優しさが必要だと思います。
ある意味ロマンチストでなければいけないでしょうね。