Black Jack 新作

Black Jack Boots ブラックジャック新作

なぜか、少し懐かしい感じがする。
昔に見たトニーラマにイメージが似てるからかな。
画像
前回に引き続き、ウエスタンブーツ全盛期のころを彷彿させるデザインの登場です。
ウエスタン全盛?もちろん日本でのおはなしで、だれもがウエスタンブーツや、ウエスタンっぽいシューズを履いていた時期がありました。
その頃には、こういう色合いのブーツがショップの棚にあふれていたのです。

ウエスタンブーツらしさが引き立つメダリオンの刺繍。
画像
スラントしたヒール。
画像


ここ数年はローパーブーツばかり取り上げられていましたが、アメリカでようやくカウボーイブーツが復活してるそうです。
よって今回のブラックジャック新作は、カウボーイ感があふれています。

このブーツはメンズとレディスサイズが用意されてまして、良く見ると若干シャフトの太さがちがうような。
画像
昔と違ってシャフトデザインはさらに凝って立体的なコードとインレイという凝ったもの。


やはりBlack Jack、たいへん上質なブーツだと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

ツキ
2013年08月04日 11:56
全盛期とは、三十数年前のことでしょうか?
当時学生だった僕のまわりにも、大勢ブーツを履いている人が居ました。中でも気になったのが、国産のサイドジップになっているものです。価格の安さと相まって、市民権を得ていましたね。見た目はトニーラマ風ですが、ジーンズの裾に隠れる部分に履きやすい仕掛けが。
なんだか、着脱に時間のかかる自分のブーツに馬鹿馬鹿しさを感じたりもしたものです(笑)
その後の服飾界の流れで、メンズのショートブーツは消えましたが、また復活してくれないかなぁ。
しずき
2013年08月04日 12:53
ありましたねーサイドジップのショート。いまでもたまに履いてる人を見かけますが、たいてい濃い服装してる人ですね。