ZIGGY WING TIP

画像
前回ご紹介した、ZIGGYステッチの糸をブルーに変更、ラフアウトのウイングチップをつけたもの。

こうやって書くと、専門用語が多すぎてわからない、とよくご指摘うけます。
もう少し表現を変えると、ZIGGYという愛称のついた刺繍の色を青にして、革の起毛した裏側を使って、爪先部分に飾りをつけたブーツ。
ということになります。

ウイングチップ
画像
このウイングチップ自体は普通のシューズでもよく見かけますよね。
でもラフアウトになってるだけで目立っておしゃれな感じになるから不思議。

普通にパンツを穿いてると、この部分くらいしか見えないかな、
画像
ブーツ好きな自分には当たり前なんだけど、なぜそんなに隠れて見えないブーツにこだわるの?と聞かれます。
特別こだわって穿いてるわけじゃないのですが、ブーツに慣れちゃうスニーカーには戻れない楽しさがあるんですよね。
画像
履くだけで、なんとなく元気になる、というか。
もういい歳になってるので、ブーツ履いただけでマッチョなカウボーイになれるなんて思っちゃいませんが、不思議と楽しい気持ちになれる。

画像
こんなに綺麗なブーツ履いて楽しくならないわけはない、と思います。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

ホーク
2015年01月24日 21:51
みんなに理解されなくとも自分が分かっていればいい。むしろ人から見えない所に凝るというのが気持ちいいですなぁ。ブーツにシワが入ってくると、自分のものになったという気がします。
しずき
2015年01月24日 21:56
ホークさん、こんにちは。
ブーツもある程度ヤレた頃がカッコよく見えることありますものね!