OLATHE カタログ

画像
前回のOlathe ブーツカタログの続き。
Packerブーツという名前で、紐編みのブーツも紹介されてました。

いろんなタイプがあるので、いつもながら新鮮な気分。
やはり、アメリカと日本では、ブーツ需要の違いを感じますね。
当たり前ですが、たくさんブーツ履く人がいれば、たくさんのブーツの中からお気に入りが選べるってこと。

下のこちらは、我々にもおなじみ感のあるブーツ。
画像
やはり、トウは少し角ばってるのが多いですね。
流行りなんだな~。

画像
カタログの片隅には、MADE IN USA  SINCE1875 とありました。

アメリカ製品の単純な信望者ではないつもりなのですが、やはりウエスタンブーツはアメリカ製、こだわりのあるメキシコ製、カナダの製品には魅きつけられますね。

なぜなのかな。
そこには、ある種類の強く魅きつけられてしまう匂いみたいなのがあると思うのですよ。

もちろん、アメリカ製だったらすべて良いわけじゃないのですが。その中のある種のブーツには抗っても抑えきれない気持ちが湧いてくるブーツがあるんですよね。

つくづく、自分ってヘンだなーって思います。
でも、このブログ読んでるあなたには、分かってもらえますよね?



















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

吉村
2016年07月07日 23:11
レースアップのパッカーブーツも良いですよね。
やはりMade in the USAには惹かれるものがあります。

しずき
2016年07月07日 23:16
吉村さん
コメントありがとうございます。
これだけはアメリカ製じゃなくちゃ!っていうものは確かにありますね!
吉村
2016年07月07日 23:33
例えばロックマウントのウエスタンシャツやバンダナなんかそうですよね。
しずき
2016年07月08日 07:46
ロックマウント、久しぶりに着たくなりました。
Whiskey・Cat
2016年07月10日 07:49
アメリカ製でさらに、このメーカーでなければ、というものがありますね。
私の場合、ペンドルトンのウールシャツ、レイン・スプーナーのアロハシャツ、JBLのスピーカー。
残念ながら今はアメリカで生産はされていません。
しずき
2016年07月10日 12:41
Whiskey・Catさん、コメントありがとうございます。
たしかに、これだけはアメリカ製であってくれ!というのはありますね。
しかし、どんどんそういったものが他国生産になって、魅力が、薄れてくるのはさみしいかぎりです。