懐かしいけど新鮮だ、Black Jack Boots

画像
なんだか懐かしい中に新鮮なものを感じる、Black Jack Boots。
ヴァンプはリザードで、キメが揃って美しい。
画像
ステッチも綺麗でさすがのブラックジャック製です。
画像


なんとなく古き良きTony Lamaの香りがするなぁ。
だから懐かしいのかなぁ。

最近は派手なブーツばかりもてはやされて、この手の美しいブーツがきちんと評価されてないんじゃないかな。
Teju Lizard 典型的なドレスアップブーツ素材です。
僕も一足持ってますが、少しだけ小ぎれいにしなきゃいけない時などには、重宝する素材だと実感してます。

しかしブラックジャックっていうブーツはつくづく良く出来たブーツだと思う。
画像
底もとても綺麗に磨かれているし、特に、土踏まずに向かってキュッと細くなってるところがたまらない。

そして、この革のつなぎ部分のなんと綺麗なことか。
画像
元来リザードは薄い革なので繋ぎ目はスムースなんだと思いますが、それを考えても滑らかな仕上げです。
もしかすると、こういう真面目な作り込みは、無骨なブーツ好きな方には受けないのかもしれませんね。

しかしブーツとしての品質はとても良いし、何より、カウボーイブーツとしての魅力である美しさの中にある強靭さ、が感じられるいいブーツを市場に送りだしてる良いブランドだと思います。

大人のブーツですね。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

ツキ
2018年08月12日 21:17
ある達人から聞いたお話では、以前は雑な部分も多いメーカーだったらしいです。それでも短期間の(日本人には苛々するほど長い)時間にディテールをブラッシュアップさせて成長したとも聞きました。知恵や情報の吸収力も、ブラックジャックの強みなのかもしれません。
前にしずきさんのブログで紹介されていたカイマンを起毛した一足。お店に行って直に目にした時に溜め息が出たのを思い出したました。高くて手を出せなかったのが、今でも残念です(いつか僕も・・)
今日の一足も、本当に綺麗なトゥーです。こばに入るステッチの正確さと合わせて、ウェスタン・ブーツ、此処に在りっていう感じがします!
しずき
2018年08月14日 10:16
ツキさん、コメントありがとうございます。
ブーツは小ロット生産なので、一度見逃してしまうと、なかなか次に出会えませんねー。そういうブーツはいつまでも気になるものですよね。