DOUBLE RL ダブルアールエル

画像

久しぶりに、RRL先輩とお会いしました。
RRLさんは、膨大なDouble RLのコレクションをもってる方で、その世界では知られた人です。
で,履いてらっしゃったのがこのブーツ。
当然のDouble RL ブーツ。

トリコロールカラーで、いつかどこかで出会った感のある美しいブーツ。
画像

プルストラップが長くて、そこにRRLの文字がインレイされている。
もっと長くてウサギの耳みたいに垂れてるのはたまに見かけますね。

実はRRLさんと会った翌々日から、僕はインフルエンザになってしまい、一旦書いたブログを放置してました。
ようやく回復してきたのでここからまた書き進めます。
ここからはRRL先輩のコレクションのご紹介です。

今回はこのシリーズ。
画像

画像

一見するとBOXに入れられた高級ジーンズって感じに見えます。
画像
実は箱にプリントされたSALESMAN SAMPLEがヒント。
営業マンとしては商品サンプルを出来るだけ多く持ち運びたい!でも、かさ張って持ち運べない。
そこで生まれた、いわばミニチュアってことらしいです。
そういえば、セールスマン用に作られた内部構造が見える透明軸の万年筆とか、裏蓋がガラスになった懐中時計なんてのは見たことありました。
昔はいろんな工夫してたんですね。

そしてこのミニチュアは、その古き良き時代にRRLがあったら?っていう洒落た感覚で作られたのでしょう。

これはジージャン。
画像

下はジャケットではなくカバーオールだな。
タグには限定数が。
画像
いっぱい写真撮ったし、サイズが小さいからどれがジャケットで、どれがカバーオールだか分からなくなってくる。

っていうか、先輩いくつ持ってるんすか?ってくらい次から次と出てくる。
まるで本当のセールスマンみたいにバッグから出してくるから、一つ下さい!って叫んだけど。

くれなかった。

オーバーオール。
画像
きっちり作り込まれてるなぁ。
そりゃあ、僕が履いてるジーンズより値が張りそうだからな~。
画像

これはラグ。
ロゴまで織り込んである。
画像

画像

ダブルアールエルっていうブランド、確かにいい値段してるけど、ここまで作り込んで、ブレない世界観を創造してたら、そりゃあ金かかるよねってことがよくわかる。

先ほどのブーツのいつかどこかで出会ってた感覚ってのも、ダブルアールエルの大きな創造力のなせる技なんでしょうね!


ちなみにこのRRLさんには、私設ミュージアムでも作ったらいかが?と毎回おすすめしています。
が、毎回返事は、僕みたいに「これくれー!、あれが欲しい~!」って叫ぶ奴がいっぱい来るのが面倒だから嫌。
なんだそう。

確かに。

こんなのいっぱい並んでたら、そりゃみんな欲しがりますよね。


この記事へのコメント

ツキ
2019年01月29日 00:40
博物館を見学しているようで楽しいです(笑)
しずき
2019年01月29日 00:43
ツキさん
いつもコメントありがとうございます。
今までラルフローレンに興味があるなし、に関わらず、コレクションの情熱が熱風のように感じられるます。