Rios of Mercedes カウボーイブーツ

リオスオブメルセデス
IMG_0171.jpg
カーフで作られてます。

IMG_0188.jpg
最近はローパーブーツの丸い爪先を見慣れたせいか、新鮮に見えるトンガリ具合。
多分ARって呼ばれてるトウだと思います。

なんといっても色が良いなー。IMG_0174.jpg
ついつい個性的な色を選んでしまうけど、オーソドックスな色も良いですね。
最近では福禄寿さんのイメージが強烈で、ゴツめに作りこまれたリオスオブメルセデスでバイクに乗る人も増えてます。
いや、増えてるというより、リオスと言えばもはやクレープソールのハードなブーツを思い浮かべる人がほとんどでしょうね。
10年前は僕も日本から発信された新しいブーツスタイルにこだわってました。
しかし、いつの頃からかそんな福禄寿スタイルが主流になってましたね。

そんな今だからこそ、本来なら普通のこのリオスオブメルセデスが新鮮に見えてきます。


革はとても柔らかく、かつコシがあるのか、シワシワにならずにすぐに元の表情に復元します。
IMG_0203.jpgだからこそ、経年劣化が楽しめると思われます。
少しづつ少しづつ、気がつかない程度にヤレていく。
何年か経って、なんだか愛着湧いてるな、くらいがちょうどいい。



スキャラップはシャロー。
IMG_0204.jpg
つまりは、この切り込みが浅いデザイン。
当然浅いとその分、大きくは広がらないので、筒の自由度はあまり期待できません。
つまりはふくらはぎが太い人が履くともしかしたらキツく感じるかも知れない。
ブーツのサイズ感はフット部分のサイズだけしゃないのが奥深いところですね。

毎回言いますが、この土踏まず部分が美しいブーツはいいブーツだと思いますねぇ。
IMG_0199.jpg

そしてこだわりの後ろ姿。IMG_0177.jpg自分なりに変な部分にこだわってしまいます。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント