Anderson Bean

IMG_5872.jpg

皆さん、いかがお過ごしですか?
緊急事態宣言が出て、僕は基本ずっと部屋におります。
やることもそうそうないので、撮り貯めたブーツ画像を引っ張り出してブログ更新しています。

今回ご紹介するのはベイリーストックマンさんで撮影させてもらったアンダーソン・ビーン。
このブーツは最近撮影しましたので、店頭に並んでますし、まだまだサイズも揃ってるのではないかと思います。
IMG_5871.jpg

Anderson BeanはRios of Mercedesと同じ会社が作成しているため、リオスの廉価版のように語られることが多いですが、そういう位置付けではなく、あくまでオリジナルのブーツブランドです。
IMG_5875.jpg
トウは丸くてコロンとした感じ。
刺繍の柄、いわゆるBug&Wrinkleと言われてますが、バグつまり虫みたいなデザイン部分に特徴あってヒゲが長めかな。
IMG_5874.jpg

トップのステッチは一重。
少し太めの糸でザックリとした感じ、全体的には昔のブーツっぽいヴィンテージ感がありますね。
IMG_5876.jpg
革はBurnished Calf と言う名前のウオーターバッファローだそうです。
同じデザインで黒もありますよ。
IMG_5879.jpg
色の関係で、ステッチがくっきりと見えますね。
IMG_5883.jpg
そして黒の方がツヤツヤしてるかのように映ってますが、実際は表面のつや感に差はなかったです。
IMG_5880.jpg
IMG_5884.jpg
黒バージョンだとウエルトの色が目立ってるし、刺繍も立体的に見える気がします。
色は好みがありますが、ここまでイメージが変わるものなんだと、毎回感心します。
白地にブルーのLOGOタグ。変わらないなー。アメリカって感じがするなぁ。
IMG_5878.jpg



さて、アンダーソンビーン、以前僕も一足もってましたが、ヴァンプが破れて泣く泣く廃棄した悲しい思い出が。
履きやすくていいブーツでした、自分の足首にぴったり沿ったサイズ感でしたので、印象の良いブーツです。

世の中、厚いソールのエンンジニアみたいなブーツが人気ですが、シンプルな革底ブーツも履きやすくて良いものですよ。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント