トウの傷修理

IMG_6123.jpg
IMG_6124.jpg
皆さん、お元気ですか。
今日も仕事は休業、自宅にこもってます。
そこで、以前にも登場させたコロンブス製の修理材ADDカラーでキズを修理。
IMG_6126.jpg
しょっちゅう使うものではないので、数年ぶりに取り出してみたら、キャップが固まって開かなかった。仕方なくお尻を切って絞り出す。
業務用ってなってるのは何故かな?って思ってたけど、確かにプロ以外にはこのチューブの量を使い切るほど頻繁には使わないものな。
以前にご紹介した記事はこちら。何かのご参考になれば。
そして修理後は、
IMG_6135.jpg
大げさな作業じゃなく、爪楊枝や綿棒で適当に塗るだけ。
でもそのままの状態で履き込んでいくと、またトウがどんどん削れちゃうから見た目のためだけじゃなくてやってる方がいいかも。

これはあらかじめダメージ加工されたブーツ。
IMG_6128.jpg
IMG_6131.jpg
IMG_6130.jpg
ダメージ加工の上にホントのダメージも加わっていい味出てきてる。
ついでにオイルで数足一気に磨いてみた。
IMG_6133.jpg
長年履いてるといい感じになってきたなぁ。
なんとかコロナを乗り越えて、またどんどん履きたいものです。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

ツキ
2020年04月29日 15:57
経年変化は味でもあるけど、愛馬にはできるだけ優しくしておきたいですよね。
僕はシズキさんがやった方法の後、一度拭き取り更にもう一度。そのあとで皮の質に合わせてラナパーとかオイルとか。そのままにしておくより、少し落ち着きが良いようです。
しずき
2020年04月29日 16:07
ツキさん、コメントありがとうございます。
乾いた後に番手の高い細かなペーパーかけたりしたこともありますが、もうこれくらでいいかなーなんて手抜きしてます。