メキシコ製ウエスタンブーツ専門店 オオゼキ靴店さん訪問記

画像
これはメキシコ製、JE-VERというブランドのウエスタンブーツ。
JE-VER、日本語ではヘーベルと読むのが近いようです。

美しいワニの尾っぽのヴァンプ、尖ったトウが特徴です。
画像
この迫力ですがワニ革製なのに、かなり抑えられた価格設定で驚き!僕にも買えそう
な値段です。

この尖ったトウは”チワワ”という名前が付けられてます。
さすが、メキシコですね。
画像
オオゼキ靴店さんは、東京は西新井にあるメキシコ製ウエスタンブーツの専門店さん。
インターネットでウエスタンブーツを検索するといつもサムライブーツと並ぶようにして出てくるため以前から気になっていたのでしたので、思いきって取材申し込みさせていただいてました。
実は震災前に取材申し込みをして快諾していただいていたのですが、少し訪問が遅れておりました。

画像
これがお店の外観。
画像で分かるようにメキシコ料理店さんと並んでますが、これにはちょっとした理由が.........

オーナーの大関さん、もともとは語学を勉強するためにメキシコへ行っておられたのですが、そこでとあるブーツ屋のお兄さんと仲良くなったそうです。
その出会いをきっかけに、ウエスタンブーツの世界へ。

そしてメキシコの靴の街、レオンへ通ううちに、日本でブーツ店を開くことを決心されたそうです。

実は、お店の物件も、現地で知り合ったメキシコ料理店のご主人の言葉、
『ブーツ屋やるなら、うちの隣でやれば?』と誘ってくれたんだそうです。

やはり、なにごとも人とのつながり!!が大切ですね。

そういうことで、ごちそうになっちゃいました、これ。

画像

勝手に取材申し込んだうえにメキシコ料理までごちそうになって、最高に楽しい一日でありました。

数回の予定でオオゼキ靴店さん取材ブーツをご紹介します。
なんといってもこんなに大量にブーツならんでますから。
画像
お店の中は革の良い匂いであふれてました!

"メキシコ製ウエスタンブーツ専門店 オオゼキ靴店さん訪問記" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント