オーストリッチ・レッグ リオスオブメルセデス

画像
オーストリッチレッグ
ダチョウの脚の革。
久しぶりにオーストリッチレッグのブーツ見ましたが、なかなかワイルドな表情してます。
画像
進化の神秘がうかがえる鳥の脚。恐竜を彷彿させる独特な革です。
ダチョウだからブーツに出来るのであって、普通サイズの鳥ではまず無理でしょうね。
そういう意味でも希少な革です。
しかし、さすがのダチョウでもヴァンプを1枚革で作り込めないので、ほぼ間違いなく継が入ります。
画像
このブーツはスムースなオーストリッチとコンビになってますね。

厳めしいくらいの革なのですが、このブーツの全体像を見ると、すごく可愛らしい仕上がりになっています。
理由の一つはこの丸いローパートウ、コロンとしたイメージで優しいデザイン。
画像

もう一つはトップのステッチ。細かく色分けされてます。
画像
これを離れてみると...
画像
刺繍が立体的に見えてきます。
そして黒のトップにパープルがかったピンク系の色が効いてます。
ちょっとしたことなのですが、これで一気にイメージが変わってきますね。
画像
ダブルローズにフレンチのプルストラップ。いいですねぇ。

なんといっても、この大人可愛い感じ、履いてらした持ち主の方にぴったりイメージがあってました。
このあたりがオーダーブーツの魅力。






"オーストリッチ・レッグ リオスオブメルセデス" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント