OLATHE カタログ

画像
前回のOlathe ブーツカタログの続き。
Packerブーツという名前で、紐編みのブーツも紹介されてました。

いろんなタイプがあるので、いつもながら新鮮な気分。
やはり、アメリカと日本では、ブーツ需要の違いを感じますね。
当たり前ですが、たくさんブーツ履く人がいれば、たくさんのブーツの中からお気に入りが選べるってこと。

下のこちらは、我々にもおなじみ感のあるブーツ。
画像
やはり、トウは少し角ばってるのが多いですね。
流行りなんだな~。

画像
カタログの片隅には、MADE IN USA  SINCE1875 とありました。

アメリカ製品の単純な信望者ではないつもりなのですが、やはりウエスタンブーツはアメリカ製、こだわりのあるメキシコ製、カナダの製品には魅きつけられますね。

なぜなのかな。
そこには、ある種類の強く魅きつけられてしまう匂いみたいなのがあると思うのですよ。

もちろん、アメリカ製だったらすべて良いわけじゃないのですが。その中のある種のブーツには抗っても抑えきれない気持ちが湧いてくるブーツがあるんですよね。

つくづく、自分ってヘンだなーって思います。
でも、このブログ読んでるあなたには、分かってもらえますよね?



















"OLATHE カタログ" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント