オーストリッチの経年変化

リオスオブメルセデスのオーストリッチは、クイルも立っててカッコイイ。
そして柔らかくて軽い、つまり履きやすいいので、登場回数も多いブーツになってます。

そうするとそれなりに経年変化してきます。
画像

足首あたりの常に曲げ伸ばしが行われる部分に細かなヒビが入って、そこにオイルなどが入るからか?少しずつ色が濃くなってきています。
同じように、リオスの特徴的な飾り穴のあいたフロントのタン部分にも。
画像

オーストリッチはどちらかというと高級エキゾチックレザーとして、ピカピカなドレスブーツのイメージがありますが、こうやって少しづつ変化する様子を見ると、迫力が出るというか、お洒落なスカした感がぬけてきますね。

このあたりが大人にしか似合わない部分なんだろうな。



"オーストリッチの経年変化" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント