Olathe Rough Stock Boots

Oathe Bootsの新入荷があったとベーリーストックマンさんから連絡あり、行ってきました。

画像
Rough Stock ラフストック ブーツと呼ばれてます。
実は以前から写真で見てずーっと気になってたブーツなんです。
というのは、ロデオ競技の選手のほとんどが、こういうタイプのブーツを履いてたから。

スキャラップが深く、手袋でもきっちりと指が通るプルホールが特徴。
画像
無骨な道具としての美しさに憧れてました。

ヒールカウンターには、ロウハイドという強靭な革が貼られていす。
このロウハイドっていうのは、太鼓に貼られている革、と言うと想像しやすいと思う、愛想はないけどとにかく強そうな革。
画像
まあ、荒くれ馬や猛牛と戦うカウボーイに愛想も愛嬌も要らないよねぇ。
必要なのは、道具としての信頼です。


ちなみにこうやって履くそうです。
画像
よく、脱げないようにシャフトの上から革紐やベルトでタイトの締め付けてる画像みますが、そこまで過酷な競技なんでしょうねぇ。
ブーツ脱ぐのに手間取って、玄関でひっくりこける僕には到底できっこないスポーツです。

ドレスブーツとは全く違う雰囲気。
画像

ソールは樹脂製でした。
画像

ヘビーデューティーな美しさがあります。
画像


よく、本格的なウエスタンブーツ、などという言葉を聞きますが、こういうラフストックブーツみたいなのが、そういうブーツなのかもしれないですね。







"Olathe Rough Stock Boots" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント