テーマ:修理/手入れ

トウの傷修理

皆さん、お元気ですか。 今日も仕事は休業、自宅にこもってます。 そこで、以前にも登場させたコロンブス製の修理材ADDカラーでキズを修理。しょっちゅう使うものではないので、数年ぶりに取り出してみたら、キャップが固まって開かなかった。仕方なくお尻を切って絞り出す。 業務用ってなってるのは何故かな?って思ってたけど、確かにプロ以外にはこ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

リオスオブメルセデス履きこみ報告

Rios of Mercedes、以前からご紹介しているピメント色のブーツですが、最近特に劣化が進んでしまいました。 原因はコイツでバイクに乗ってるからなのですが、それにしたら案外丈夫で長持ちしております。 表面はヒビだらけ。特にこのあたりがヒドい。そりゃあ排気ガスにさらされ続けて、ガシガシとシフトチェンジしまくって、 ロクに…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

履きこみ、と言うより、傷んでる。

リオスオブメルセデス、オーストリッチのブーツが履き心地良くて、ついつヘビーロテーションしちゃう。 当たり前だけど、どんどん傷んでくる。 一番重傷なのは後ろのタン部分で、オーストリッチがヒビを超えて、ちぎれてる感じ。 こちらはもう片一方の同じ部分。屈曲が激しくなるトップとのつなぎ目あたり。 こちらもヤバイ。もっと履き続けると、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レザーバームでお手入れ

友人から教えてもらった皮革クリーム。 レザーバームという名前で販売されているもので、オランダ製です。 ラノリンと水だけで作らているらしい。 ラノリンっていうのは羊毛から採取するロウの一種らしいです、革に優しそう。 中を開けてみると、見た目はほとんど女性の化粧クリームやハンドクリームみたいです。 まさに、そういった人間の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

福禄寿さんで修理。

歩き方が悪いのか、いつもトウが減ってきます。 ウエルトまでダメージが及ばないところで、修理しなくちゃと、福禄寿さんへお願いしておりました。 ようやく帰ってきたのがこれ。 満足してます。 今回は革を貼ってもらいました。 綺麗に直ってます。正直、新品だったころより綺麗な気がしますね。 奥山さん、ありがとうございま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福禄寿さんでブーツ修理。

福禄寿さんで修理してきました。 このところ一番ヘヴィーに履いてるリオス。 ソールセーバー貼ってもらいました。 自分の歩き方が悪くて、つま先ばかり減っているのを修復して欲しかった、というのがもう一つの目的。 少しアップしてみます。 見えずらいですが、もう少しでウエルトがダメージ受けるところを、寸前で革を足していただいております。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウエスタンブーツ、つま先ばかり減ってゆく。

僕のウエスタンブーツは、必ずといってよいほど、つま先の内側ばかりダメージを受け、すり減っていきます。 きっと歩き方が悪いんだと思います。 これは右足のブーツ。 ブーツのダメージのなかでも、ウエルトがすり減ってくると少し問題です。 だから、上の画像はけっこうギリギリなんですよ。 以前、同じ症状で福禄寿さんで手当しても…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

Lexolでお手入れしました。

ブーツの手入れなんてほとんどしないのですが、久しぶりにレクソルを塗ってみました。 Lexolをほぼ使い切っていたので、新しいボトルを購入。すると、以前から使っていたものと液の感じが違ってました。 以前のはもっと白くてさらっとしていたのに、今回買ったものは粘り気が増して色も少し透明感があった。 もしや劣化?してたのかな、と思…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Rios of Mercedes つま先にゴム貼ったその後

ウエスタンブーツを脱ぐと、必ず玄関でこうやって1日吊るしてから収納してます。 あまり手入れをマメにするほうではないのですが、ブラッシングと湿気にはけっこう気を使ってます。 やはりカビが心配なんですよ。 以前カビにやられて2足ほどダメにした苦い経験から、これだけはやってます。 吊るしたら福禄寿さんで修理してもらったつま先の…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

 多忙につき

皆様 おそろしくいそがしい毎日が続きまして、ブログ更新まったくしてませんでした。 ブログ更新していない間も、靴やブーツは毎日履くので傷んできます。 で行ってきました福禄寿さん。 今回はブーツの修理じゃなく、トリッペンという靴のソール交換をお願いしてきましたよ。 出来上がったら、ご紹介しますね。 Rios …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Rios of Mercedes リオス履きこみ報告

ここのところ、バイク乗る時の相棒として履いているリオス。 先日、自己流のメンテナンスしました。 オイル入れてしばらく経過、かなり落ち着いてしっとりしています。 もともと鮮やかなピメント色で、お洒落ブーツ感があったのですが.... 履き込んだ効果で、かなり迫力出てきたかなぁ、と、一人悦に入っておりますよ。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

リオスオブメルセデス 、メンテナンス。

Rios of Mercedes。 もっぱらバイク乗る時に履いてるピメント色のブーツです。 新品からおろしたての頃は、もっと鮮やかなオレンジ色でした。 どうしてもシフトチェンジするので、左側が痛む。 そして排ガスとかの影響でかなり汚れてきます。 そこで、久しぶりにメンテナンスしました。まずはLEXOLのクリーナーでブー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ひかりdeきれい

先日、久しぶりにビジネスホテルに泊まる機会があったのですが、その部屋にあったのがこれ。 どうやらビジネスマン向けに革靴を消臭、殺菌してくれる機械みたい。 しかも15分で。 そこで無理を承知でブーツを突っ込んでみたのが冒頭の画像なんですけれど。 こいつ効果ありますよ。 いやいや、僕のブーツが悪臭してるってわけじゃ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PEGS

ウエスタンブーツにはペグという木釘が打ってあるものと打たれていないものがります。 これは作り方の違いです。 ウエルトの縫い目が土踏まずまでで止まっており、代わりに木釘が打ってあるもの。 これは3/4ウエルトと呼ばれています。ウエルトというのはブァンプとインソール、アウトソールの仲介役をする革パーツ。いわゆるコバのことです。…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

Boot Black

バイクに、雨の日に、大活躍で酷使したオレンジ色のRios of Mercedes。 よく見たら、相当痛んでます。 特に色あせがひどいなー。 そこで巷で噂の日本が誇るコロンブス社のBoot Black試してみました。 Boot Blackの素敵なところは、色のバリエーションが豊富なこと。 今回はタンジェリンを選びました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

福禄寿さんでブーツ修理。

歩き方が悪いのか? トウの先端ばかりが減ってしまいます。 このままだと、ウエルトまで侵食が進んでしまうためよくない状態です。 この対策のため、よくトウの部分に金属のプレートみたいなものを打ち込んであるブーツを見かけます。 しかしこの方法だと、この金属のプレートがどこかに引っかかってしまうことがあり、少し危険らしいです…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

お手入れ

ちょいと自分の体に異常があって、二日ほど入院してました。 この日は自宅療養だったので、ブーツのホコリを軽く落としてます。 正直言ってブーツの手入れはほとんどしないのですが、今回は自分の体の手入れのついでに、乾拭き。 で、久しぶりに使ったブーツバニーロゴ入りネル。一時期凝ってオリジナルグッズを色々作ったんですよね。 やはり…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

大雪

東京も大雪でしたね~、皆様はお怪我などありませんでしたか? ここまでの雪になると、本格的なゴム長靴のほうが便利だと思うのですが… ゴム長は持ってないのでソールセーバーを貼ったリオスを履いて近所の商店街まで行ってきました。 なんとか用は足せましたが…ちょいたよりない感じ、かな。 さらに雪が積もってきたので次は黒ルケーシーに…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

リオスオブメルセデス Rios of Mercedes  バイクのシフトチェンジ。

リオスオブメルセデスバイク乗る時に履いているリオスオブメルセデス。 シフトペグでやられていました。 この数年、コイツでバイク乗ってましたが、ほとんどシフトチェンジのダメージなかったのですよ。 でも新しいシフトペグに交換したとたんに、やられました。 おそらく、経年変化でペグのゴムがカチコチつるピカになっており、リオスの革にスム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お手入れブラシの写真を撮った。

みなさん!ゴールデンウィーク、楽しんでいらっしゃいますか?? 世の中ゴールデンウィークですが、わたくし毎日働いております。 そしてホームページリニュアル作業をすこーしづつ続けております。 今日もあたらしくブラシの写真撮りました。 ブーツお手入れ用品を紹介するコーナー用の写真です。 しかし、ブーツに興味ない人から見れば夜中に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ヤツがやってくる。

ブーツは冬の履物だと決めつけてるひとが今でも多くいるので、春めいてくるこの季節、少しづつブログのアクセス数が落ち始める。 ちょうどそういう時期、あの危険が迫り始める。 そうです、カビ。 カビがあなたのブーツを狙い始める。 派手が取り得の僕の牛革のブーツも、あなたが吟味に吟味を重ねてオーダーしたアリゲーターも。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ブーツ・ハンガー

正月そうそう、引っ越ししました。 といってもごく近所、歩いて2分。 いくら近くても、間取りが違うからブーツの収納は一からやり直し。 そこで玄関に突っ張り棒を設置、ブーツハンガーでブーツを吊り下げました。 ブーツハンガー、横から見た図。 まぁ言ってみれば巨大な洗濯ばさみ、ですね。 横から見たらフックになって…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

福禄寿さんで修理していただきました!

トップのパイピングからひもが飛び出してたリオスオブメルセデス 福禄寿さんで修理していただきました。 パイピングにふくらみを持たせるために、ロープ状のいわばアンコを入れてあるのだと思いますが、縫い糸がはずれて、そのロープが飛び出していました。 それを福禄寿さんにお願いして修理していただいたわけです。 うまく治っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レクソルでお手入れ

僕は半年に一度くらいしかお手入れしてません。 新しいレクソルを買ったので、めずらしくお手入れ中。 レクソルを手にとって、そのまま塗込んでいきます。 明るい色の革に塗るとシミになりますが、まったく気にせず。 しばらくすると、もとにもどるはず。 もどらなくても、気にせずどんどん履きます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Lexol レクソル

LEXOL久しぶりに買いました。ウエスタンブーツのお手入れといえばこれ。 正直言って僕はあまりお手入れに熱心なほうではありません。だからそう頻繁にレクソルを塗ってるわけでもないんです。 で、たまには手入れでもするかと、以前から使ってたレクソルを久しぶりに塗ろうと思ってみたら、なんと変質してミルク色だったものが茶色く変わっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

黒い汚れ

前から気になってたのですが、明るい色のブーツには、まちがいなくこういう黒い汚れがつくんですよね。 都会でしか履いてないから、地下鉄の階段なんかで擦った時に汚れるのでは?と思ってます。 若干、粘着質な汚れでなかなか頑固です。 クリーナーで落とそうとしても、なかなかとれません。 東京に住んでるからかな? 皆さん…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ウエスタンブーツはサイズが大切。

ウエスタンブーツのサイズで悩んでる方が多いようで......こういう器具で足を計測したことありますか? けっこう大切です。 もちろん計って得た数値が絶対的というわけではないのですが、ひとつの目安にはなります。 じゃあこの器具買って、自分で計ればいいでしょう!!という人も多いのですが、これに足入れて自分で計るのと、足…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

修理報告

福禄寿さんでお世話になり、数足のブーツをご紹介させていただきました。 でも今回の最大の目的はヒールの修理! トップリフトの交換、修理前。 ヒールの革にも大きなキズが入ってました。 これが修理後 福禄寿さんではRios of Mercedesが使ってるのとまったく同じ素材を使って修理してくれます。 履き心地もオ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブーツを持ってお出かけするには。

自分の靴下ではなく、ブーツのためのソックス。 旅行行く時、すごく便利です!! ブーツをこの袋に入れてスーツケースなどの中へ収納すれば、ブーツにキズが入ることもありません。 これは数年前に、とあるブーツフリークさんからの頂き物です。 同等のグッズはアメリカのショッピングサイトなどで売ってますよ。 本体は毛糸で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

トップのパイピングが.....

Rios of Mercedesリオスオブメルセデス、トップのパイピングの縫い糸がはずれてしまい、中からひもが出てきました。 履いてるといろんなことありますね~。 先日福禄寿の奥山さんに相談したら、難なく直せると言ってたので、そのうち修理にだします。 しかし、パイピングの中ってこういうロープみたいなのが入ってなんて知らなかった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more