テーマ:ショップ

BIT and SPUR set 博多アメリカ屋さん

博多の巻もこれでひと区切りです。 アメリカ屋さんで見せていただいたスパーとビットのセット。 アメリカのウエスタン本に掲載されていたもので、バッファロー柄のセットになってました。 いやはや、歴史のあるお店ですねアメリカ屋さん。 これが付属してたラベル。 こちらはスパー。 オールドファンの方々にはたまらないものがありそう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古いブーツ。アメリカ屋さん

これも古いブーツ。 小さくMADE IN MEXICOと書いてあった。 ちと状態は良くない。 でも色はいいなぁ。最近のブーツはシックな色合いと言うか大人っぽい色が多いので、こういうブーツを見るとまた欲しくなるな。 自分のブーツ見てもほとんど黒か茶のヴァンプだからね~。 近頃。またとんがりトウが流行ってるらしいので、こう…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ビンテージブーツ アメリカ屋さん

ビンテージブーツと呼んでいいのか良くわかりませんが、アメリカ屋さんで見せていただいた古いブーツをご紹介。 ブランドを調べられなかったのですが... 女性むけに作られたのかな? 花柄インレイが可愛らしい。 僕にすべてのブーツに良い事しか書かない、本当にそのブーツを履きたいと思うのか?と言う人がいます。 もちろん、全てのブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

裸のネリー 博多アメリカ屋さん

ブーツジャックである。博多のアメリカ屋さんで見せていただいたもの。 『裸のネリー』と呼ばれるタイプで金属で鋳造されてます。ヴィンテージものがebayなどでたくさん出品されているのでご存知の方も多いでしょう。 現在なら若干問題になりそうな品ではありますが.....あえてご紹介。 これもウエスタンブーツの歴史の一部ですからね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Olathe オレイサ 博多アメリカ屋さん

Olathe オレイサ グリーンのトップ これもシャフトが長い、 こちらはプル・ホールではなくプル・ストラップになっってるが、やはり手袋したままでも扱いやすそうな大きめにつくられてる。 トップの刺繍は繊細でグラデーション。 ヒールカウンターが面白い。写真で白くなってるところのことです。 スパーつまり拍車を取り付けた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Olathe オレイサ 博多アメリカ屋さん

Olathe、最高こってりしてる。 バタ臭いって表現でいいのかな~、絶対に日本人には作れない靴だと思う。写真でも感じられますが、恐ろしく筒が長いんです。何インチあるんだろう。 絶対、僕が履くと膝を超える高さです。 いわゆる去年、女の子ブーツで流行ったニーハイブーツってヤツになっっちゃうはず。おそろしい。 おなじみのホール仕様…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Tony Lama Bicentennial アメリカ建国200周年 

Tony Lama トニーラマのアメリカ建国200周年のブーツ!!貴重なブーツを博多『アメリカ屋』さんで紹介していただきました。 さすが老舗さんですね!長い営業期間には相当な数のブーツがこのお店からお客様へ届けられたのでしょうね。 76の文字とイーグルがアメリカ国旗と同じ3色で表現されています。 そうです、建国200年は1976年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Rocket Buster Boots 博多 アメリカ屋さん

Rocket Buster ロケットバスター 僕が好きなブーツメーカーの一つ。 好きだけどなかなか買えない。 価格も高いし、日本での取り扱い会社がない。 だからこうやって国内のショップで目にすることは珍しい。 銀に輝く星と月だ。いかにも、なデザイン。 しかし、これがカッコよく収まってるのがロケットバスターの凄いところ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Funny さん周年グッズ 博多『アメリカ屋』さん

ファニーさん周年記念グッズ 博多はアメリカ屋さんで見せていただいた貴重なグッズ。 ウエスタンでは有名なファニーさんの記念ボールペン。 40周年記念で作成されたようですね。素晴らしい!40周年。 当時、取り引き先などに配られたという、おそらく非売品じゃないでしょうか。 前から書いてますが、こういう記念グッズとか企業ノ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アメリカ屋 博多の老舗ショップさん

ウエスタンブーツに出会う旅。 日本にはいろんなショップさんがある。 一気に廻ることは難しいけれど、立ち寄った街では時間がゆるすかぎり訪問しています。 博多で次に立ち寄らせていただいたのは、老舗『アメリカ屋』さん。 この店構えには安心感がある! 元は別の場所で営業されていたそうですが、現在は博多のど真ん中、上川端商店街にあり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ショップの片隅が好き。

博多のショップを巡る旅、マバジさんの巻、そろそろ終了です。 しかし良いお店でした。 さりげなくキッズ用ブーツがいくつかあったり。 これはレディス? いろんなビンテージがディスプレイ。 僕はビームスなどの大手セレクトショップでも小さなガラスケースの中身を見るのが大好きです。 正直、小さなケースにショップのテイスト全てが詰まって…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

Crazy Horse

Rios of Mercedes MAVAZIさんにて少しオイルが含浸されているのか? 見た目は表面がしっとり。 ラフアウトされたクレイジーホースという名前の革。 でも牛革らしい。 革にいろんな名前がつけられており覚えきれない。 マニアな人はこういうウンチクに強いのが普通んみたいですが、僕はあまり細かい仕様などすぐに忘れて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

履き込まれたローパー

Rios of Mercedes おそらくこれもMAVAZIさんのスタッフさん私物。 くたくたブーツが大好物です。 ブーツは履き込まれて初めて完成するような気がします。 バグ&リンクル、バグが二色になってる。 トウにに付いた細かなキズ。 ジーンズでは上手に加工されたものを見かけるけれど、やはりブーツは履き込んで自分にもの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Nick's Boots ネジ留め 博多MAVAZIさんにて

ニックス・ブーツの二足め一見すると、こないだご紹介したもののデザインちがいに見える。 ゴツいブーツだけど刻印されたロゴは意外にカワイイ。 しかし!! 噂には聞いていたが、初めて見た! ネジ留めされたアウトソール! ワークブーツ好きな方には当然の仕様なのかもしれませんが、僕はけっこう驚きました! 土踏まず部分だけでなく、な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Olatheブーツ  博多のショップMAVAZIさんにて

久しぶりのOlathe! しかもめちゃくちゃカッコいいんです。 MAVAZIさんのお店の片隅で見つけました。 スタッフさんの私物かな? 漂う田舎っぽさが魅力。 ピカピカのハリウッドブーツにはない、バッカルー感がいいのだ! 分厚めの革と実用第一の作り込みが魅力のブーツ。 下の写真を見て違いが解りますか?そうです、プル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Black jack Boots パイソン 博多にて

博多の旅から帰ってきて一ヶ月以上経つのに、まだまだブーツの紹介が出来ておらず申し訳ないです。 何分こんなに沢山のブーツネタ持ってるのは初めてなものですから。 Black Jack Boots 白黒はっきりしたパイソンです。 何故かブラックジャックのエキゾチックからは上質で上品な香りがする。 ルケーシーの流れを若干なが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NICKS ニックス・ブーツ 博多MAVAZIさんにて

NICKSこれ見た時には驚いた。個人的な好みでレースアップブーツは持ってないのですが、このNick'sブーツ見た時にはやられました。 このメダリオン そしてこのスラントしたヒール完全にウエスタンです。 Vibramのごついソールが太い糸で抜いつけられています。 僕は何見てもすぐに欲しくなるどうしようもないオッサンですが、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

アリゲーター・ベリー 博多MAVAZIさん

アリゲーターBelly マバジさんにて。 ブラックジャックのワニ革。 アリゲーターベリー、腹の革ですね。 あたり前だけど、超高級素材です。 ワニは、こういう腹の部分と背中の、ゴツゴツした部分ではずいぶんとイメージかわります。 女性のハンドバッグなどではこの腹が使われてるのを見ますよね。 チョコレート色の美しい革です。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

博多でインディアン。Black Jack Boots

ウエスタンブーツらしいウエスタンブーツ 博多ブーツに出会う旅。 これは気に入りました!完全にツボです。 とくにこういうアロー形のインレイとかいいですねー、カッコよし! 僕は特にエキゾチックレザーが好みって人ではありません。 ブーツはどちらかと言うと、こういう細工が凝ったカラフルなものが好みかもしれません。 イ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウエスタンブーツに出会う旅。博多MAVAZIさんでカピバラ

ウエスタンブーツに出会う旅。 博多は薬院にあるMAVAZIさん。いいお店です。 博多でカピバラ。 マバジさん、二足めはこれ。 カピバラ。 鹿の子みたいな柄が特徴です。 見た目とおりに柔らかい素材だそう、僕自身は履いたことがないので経験的には語れないのですが、履いてる人によると見ためとおりにいい感じらしい。 普通…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

博多MAVAZIさん、Rios of Mercedes

博多に行ってきた! 出張があって久しぶりに博多に立ち寄る機会があった。で、やはり行かねばならぬと突撃ブーツ取材。 実はサラリーマン駆け出しの頃に、二ヶ月をワンクールにした滞在型の出張をしておりまして、博多はその頃かなりヘヴィーローテーションで廻っていた思い出多い場所なんです。 まずは薬院にあるマバジさん。 めちゃくちゃ雰囲気…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

Little's ブーツのカタログ『Dream Boots Factory』さんにて

Dave Little さんによるカスタムブーツメーカー、Little's Bootsのカタログです。 今回はドリームブーツファクトリーの村野さんのご好意で貴重な資料を拝見させていただきました。 村野さんが、リトルさんの工房へ行かれた際、持ち帰えられたものだそうです。 リトルさんは『The Cowboy boots…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

『Dream Boots Factory』さんへ行ってきました! その3

ドリームブーツファクトリーさんのシャンク部分。 かなり急激に隆起してるのがお分かりいただけるでしょうか。 お話をうかがうと、シャンク部品には、釘をたたいて平にしたものを使用されているとのこと。 市販されている鉄製のシャンクというのも存在していますが、あえて釘を使用しいるそうです。 釘の細さのため、ここまでシャープな隆起が…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

『Dream Boots Factory』カスタムブーツ,『鯉の滝登り』

鯉がインレイされたカスタムブーツ。 これぞサムライブーツって感じのウエスタンブーツ。 ドリームブーツファクトリーさんがアメリカのコンテストに出品し、なんと2位を獲得した現物です。 金色の鯉も。 アップすると、その細工のすばらしさに驚かされます。 かなり、カッコいいです。 マジで履きたいです。 トップ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

『Dream Boots Factory』カスタムブーツ

Dream Boots Factoryさん作成のカスタムブーツ。 以前から、他のブランドのブーツでも、このサイドシームあたりにステッチが施されているものを目にすることがあったのですが、単なる飾りだと思っていました。 知識がなく意味が分からなかったのですが、今回、謎が解けました。 この刺繍はいわば作者のサインのようなもの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『Dream Boots Factory』さんへ行ってきました!!

ウエスタンブーツにあこがれて、ファッション雑誌を見たり、街の靴屋さんをのぞいたり。 ようやく見つけたウエスタンショップへ行ってみると、あこがれのブーツは想像以上に高額で......。 こんな経験ありませんか? そんな時、 もう少し貯金してから出直すかな?とか、どこかにセールやってる店ないのかな? などと思ってま…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

JE-VER ヘーベル イール革、ウナギ革ですね。

JE-VER、ヘーベル・ブーツのイール革です。 イール特有の継ぎが特徴です。革に光沢があって、写真撮るのが難しかった。 でもガラスのような輝きがわかっていただけるんじゃないでしょうか。 個人的に赤いブーツが好きなので、数あるオオゼキ靴店さんの在庫のなかでも気に入った一足です。 しかし、もしかしたらレディースなのかも。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

JE-VER ヘーベル 

前回のつづきで、ヘーベルというメキシコ製ブーツのご紹介です。 トウが長くて、ワニ革の雰囲気にあってますね。 ウエスタンブーツはアメリカ製という概念が存在しますが、メキシコにもかなりたくさんのブーツメーカーが存在しています。 そして、テキサスのブーツブランドで実際に作成している職人さんのなかには、スペイン語しか話せないメキシコ人…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

メキシコ製ウエスタンブーツ専門店 オオゼキ靴店さん訪問記

これはメキシコ製、JE-VERというブランドのウエスタンブーツ。 JE-VER、日本語ではヘーベルと読むのが近いようです。 美しいワニの尾っぽのヴァンプ、尖ったトウが特徴です。 この迫力ですがワニ革製なのに、かなり抑えられた価格設定で驚き!僕にも買えそう な値段です。 この尖ったトウは”チワワ”という名前が付けられてま…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ウエスタン・ウォーク  神戸もとまちCOWBOYS

ウエスタン・ウォーク お気に入りのウエスタン・アイテムを身につけて、みんなで歩こう! ただそれだけ、のイベントです。 神戸元町にあるウエスタンショップ、ゴールドラッシュさんの企画に参加してきました!! 14時にお店に集合し、あとは元町商店街を歩くだけ。 ワイワイ言いながらも、ゆるーいイベントが心地よいひと時…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more