テーマ:福禄寿

福禄寿さんで修理。

歩き方が悪いのか、いつもトウが減ってきます。 ウエルトまでダメージが及ばないところで、修理しなくちゃと、福禄寿さんへお願いしておりました。 ようやく帰ってきたのがこれ。 満足してます。 今回は革を貼ってもらいました。 綺麗に直ってます。正直、新品だったころより綺麗な気がしますね。 奥山さん、ありがとうございま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TRAVIS タン・ラフアウト Rios of Mercedes 福禄寿さんにて

リオスオブメルセデスで作られた福禄寿オルジナル、TRAVIS、タン色のラフアウト、つまりは起毛した革。 こいつもなかなかいい味出してます。 ちょっと70年代っぽいとこが良いなー。 Dトウ。 このブーツはウイズがDなので、前回のブラックより若干シャープな印象です。 細いトウなので、ウエルトステッチもシングルになっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

TRAVIS BLACK  Rios of Mercedes 福禄寿

Rios of Mercedes 福禄寿モデルのTRAVIS ブラックバージョンです。 黒地にブラウン系の刺繍、これがゴールドっぽく見えて、効いてます。 この何気ない作りのカウボーイブーツがいいんです。 こういうのがありそうで無いのが、現実ですね。 トウはD。 リオスの基本中の基本のトウだと思います。 とがり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福禄寿 FREDDYとTRAVIS

こないだも書いたように、ブーツのトウ修理のため、福禄寿さんに行ってきた。 ちなみに、リザードとか傷つきやすいブーツはブーツバッグに入れて持ってく。 で、こいつがFREDDY. そうそう、ブーツの横に座ってるやつをイメージしたブーツ。 シマシマの第二弾だけど、色と起毛した革の違いで全くイメージ違ってる。毎回感心しますが、奥…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブーツフリーク! リオス履き込み

今回のブーツフリークさんは、先日福禄寿さんで出会った方! SamuraiBootsブログを見ていただいてるそうで、こころよく写真を撮らせていただきました! でなぜ?腰廻りでのご登場かと言うと、この方、スタッズ職人だから。 ご自分でスタッズ作品作ってお店に卸してるそうです。 カッコいいですね~。 この日はちょうど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福禄寿さんのリオス Farmer

リオスオブメルセデス前回の色違いです。 同じくヴァンプの素材はブル・ショルダー。 やはり同じ素材でも色がちがうとイメージちがいますね。 そしてこちらはヒール部分のベースはナチュラルのままです。ソールがクリーム色だからでしょうね。 今回ご紹介した福禄寿さんのブーツ、おそらくほぼ完売状態でしょうね、 でも追加注文もできるみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福禄寿オリジナル・リオス”Farmer"

福禄寿さんのオリジナル、Rios of Mercedes 特徴は10インチの高さでオーダーされているところ。 奥山さんいわく、ひざ下の短い日本人にはこれくらいの高さが一番かっこいいからと。 たしかに履いた時にトップが高すぎるとバランスよくないかもです。今回の素材ははブル・ショルダーです。 通常、ブルハイドはもっと固い革なのですが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福禄寿オリジナル リオス “Sox on the Pan"

奥山さんから入荷の電話もらってすぐに行ってきました。しましまのブーツ 試し履き。 鏡で見る。スーツ姿で履いてみたので、横で見ていた奥山さんがゲラゲラ笑ってる。 疲れたサラリーマンに履いてほしいという彼のコンセプトにぴったりだったからに違いない。 で、自分で履いてる奥山氏。 内側を見ると、しましまにミシンされてるのが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウエスタンブーツのマット 福禄寿さん

福禄寿さんに行ったことのある方ならわかりますね。 ウエスタンブーツ柄のマット。 ちょっとしたアイテムなんだけど、すごくいいんですよね。 こうやって、ウエスタンブーツに囲まれて暮らしたいな~。 今日、気になってたブーツのことで福禄寿さんにお電話しました。 もうじき新作が入るんじゃないかと思います。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウエスタンブーツのスタンド・ライト

前から欲しかったんですよね~こんな電気スタンド。 (しかし電気スタンドという言葉はなんだか古いな。) 自分で古くなったブーツを再利用して作ろうと何度か思い立ったのですが、今のところ実現していません。 こないだ福禄寿さんに修理を受け取りに行った時に、このスタンドを見つけてうれしくなってしまい、写真を撮らせていただきました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福禄寿さんで修理していただきました!

トップのパイピングからひもが飛び出してたリオスオブメルセデス 福禄寿さんで修理していただきました。 パイピングにふくらみを持たせるために、ロープ状のいわばアンコを入れてあるのだと思いますが、縫い糸がはずれて、そのロープが飛び出していました。 それを福禄寿さんにお願いして修理していただいたわけです。 うまく治っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福禄寿さんのブーツ

実は数ヶ月まえに福禄寿さんへ修理に行った時に紹介してもらった新作ブーツのイラスト。 先日、福禄寿さんのブログでアップされていたので、ここでも紹介させていただきます。 Sox on the Panというニックネーム付いてまして、もちろんRios of Mercedesへの別注です。 Rios of Mercedesの…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

修理報告

福禄寿さんでお世話になり、数足のブーツをご紹介させていただきました。 でも今回の最大の目的はヒールの修理! トップリフトの交換、修理前。 ヒールの革にも大きなキズが入ってました。 これが修理後 福禄寿さんではRios of Mercedesが使ってるのとまったく同じ素材を使って修理してくれます。 履き心地もオ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

STALLION  スタリオン・ブーツ

STALLION スタリオンブーツ。 高級なブーツブランドとして知られているSTALLIONです。 ショップに行ってもガラスのケースに入れられてますよね。 今回は福禄寿さんで撮影させていただきました。 これは女性用として作られたもので、バタフライのインレイで飾られてます。なぜ高級なのかというと、その細工がとっても丁寧で繊細だ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

これがMexican Bootsだ!

いったいどーなってんねん!!と関西弁になってしまいました。 そそり立ってます。 良ーく見たら素材は布でした。奥山さんとも話したのですが、高級な革使ってこんな靴作れるか!って感じだったのではあるまいか? しかしラメのいい布です。 底側はこんな感じ。けっこう雑です。 でも十字架はキチンとしてます。 裏から見ても十字架 タグ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Mexican Boots!!!

福禄寿さんで履かせてもらった、Mexicoのブーツ!驚愕のメキシカンブーツです。福禄寿さんに修理あがりを受け取りにいった時に、奥山さんのコレクションが目についたので(だれでも目につきます)、履かせてもらいました。 噂には聞いてましたが、日本でお目にかかるなんて....ちょっとした感動。 ちなみに履いてるのは僕で、撮影してくれたの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

色のセンス

福禄寿さんで撮影させていただいたブーツ。僕にはこういう色の組み合わせが出来ないんですよね~。 ウエスタンブーツってある程度は決まった様式の範疇でデザインを考えてオーダーしていくと思うのですが、ほんの少しいろが違うとか革質が違ってるだけで、大きくイメージが変わってきます。 このさじ加減、これがセンスですね。 このステッチ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

福禄寿さんへ行ってきました!!

こういうちょっとしたモノがこの空間を特別なものにしています。新しい福禄寿工房へ足を踏み入れてゆくと..... ブーツやバイクのソリッド感が分かる人には、まさにこの場所は心落ち着く部屋。 福禄寿オリジナル、エンジニアブーツのバックルを見せていただきました。一番右が当時ものオリジナル。 93年頃のウエスコなどのエンジニアに使われて…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ブーツの聖地!福禄寿さんへ行ってきました!!

福禄寿さん、いわゆる山谷、にあるブーツの聖地、最近、移転されたとのことで行ってきました。 この山谷という場所に存在する意味、それはこの地に足を踏み込まないと決してわからないでしょう。 そして、この意味を感じられる人とそうでない人に分かれるはず。 ヘヴィな空気を纏いつつ。 ブーツはこの地で新たな生命を吹き込まれる。 店舗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福禄寿さんオリジナル Whisky Dependence履き込み

ここのところ続けてます、福禄寿さんのオリジナル。 今回は店主奥山さんが履きこんだ色目を見てください。 ウイスキー色と呼んでる良い色合いになりつつあります。 元色はこれ 新品の時から比べると、履き込んだブーツにはテリがでて美しい。 僕も気に入ったブーツには過保護になってしまい、ついついシミになったとか、色が抜けたとか…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

福禄寿オリジナルには..

福禄寿さんのオリジナルのブーツには、これがついております。 ヒール内側部分の敷革。 FUKUROKUJU 刻印入り。 おそらくは、履いてる人にしか分からない、ちょっとしたブーツ愛。 ブーツ好きな男が、ブーツ好きなひとに贈る! そういえば奥山さんはこのロゴが入ったTシャツ着てたな。 ノベルティものには魅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more