テーマ:メキシコ製

TRIBAL トリバル

TRIBALトリバルという、メキシコのダンスを踊る時に履いてるらしい、超ロングなトウを持つブーツ。 これはオオゼキ靴店さんで見せていただいたお土産のペン立て、なんですけどね。 このトリバルってダンス、ご参考までにVIMEOで画像見つけたので見てください。 お土産ですがメッチャ長いトウです。 この画像知ってる人は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メキシコの工場

メキシコブーツ、ヘーベルの工場風景。 やはり手作業で釘打ってますね。 かつてのブーム時代に比べて、日本でウエスタンブーツを購入する場合、その選択肢は恐ろしく狭まっています。 すでにマニアの域に達している皆さんには、あまり関係ないかもしれないですね。 でもこれだけウエスタンブーツ取り扱い店が少なくなってくると… 初めてブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

刺繍のブーツ

Je-Verヘーベル 全身刺繍が施されたブーツです。 メキシコではマゲイ、竜舌蘭の繊維で細工された刺繍が有名です。 これはマゲイではありませんが、細かい飾られた細工はいかにもメキシコブーツです。 お決まりの長く尖ったトウ。 びっしり刺繍されてます。 ちなみに竜舌蘭はこれ。テキーラの材料としても有名ですね。 工賃…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メキシコ製ウエスタンブーツ 

メキシコ製のウエスタンブーツJe-Ver ヘーベル 以前からこのデザインのブーツは気になってます、というより気に入ってます。 ヘーベルもメキシコ製のウエスタンブーツですが、前回のクアドラにくらべて古典柄と言いますかビンテージブーツの雰囲気を持ってるブランドじゃないかな。 最近は巷にバイカー好みなデザインが増えてるためか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Cuadra カイマン メキシコ製ウエスタンブーツ

クアドラブーツ カイマン・ベリーです。 つまりは、カイマンワニの腹ですね。 トウはメキシコブーツらしくかなりトンがってます。ほんの少し先端がフラットになっているようです。けっこう長い鼻先。 ヒールカウンター辺り。とんがりつま先のわりには、ヒールはほとんどスラントせず、しかも低めになってます。 このあたりはメキシコ好みですね…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メキシコ製ウエスタンブーツ CUADRA

メキシコ製ウエスタンブーツでおなじみになったオオゼキ靴店さんから新作入荷の連絡があり、行ってきました。今回はこれ, シャーク革。 メキシコはウエスタンブーツ作りのさかんな産地でありまして、Old GringoやRanchoなどもメキシコで作られています。 またアメリカ製ブーツも作っている職人さんはメキシコ出身の方も多いようです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JE-VER スネーク革です。

大蛇ですな。 革だけ見てると美しいのですが、どうも個人的にヘビは苦手です。 子供の時に六甲山で何度も遭遇した、あのシュルシュル音が忘れられないから、かな? しかし美しい模様ではありますね。 ヒールカウンターこのナチュラル感がいい。 染められているのも多いのですが、自然な色もある意味迫力ありますからね。 (これ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JE-VER カイマンテール、尾っぽの革。

ヘーベルの新作、すみませんしばらく時間が空いてしまいました。 ワニ革好きな方にはたまらないでしょうね、テール、尾っぽの革です。 しかも赤系ですから、けっこうなインパクトあります。 正確には赤茶なのかもしれませんが。 SamuraiBootsはブーツ生活をみなさんと楽しむ!というのが最大テーマなのですが、ここのところ僕の仕…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

JE-VER スネーク革です。

前回のカイマンと同じデザインのヘーベルです。 メキシコ製のブーツと聞いて、皆さんはどんなイメージを持たれますか? 僕はこのところメキシコブーツを見る度に、今までのアメリカブランドの下請けから脱して、オリジナルなブーツを生み出す新しさを感じています。 このブーツも決して洗練された都会的なブーツではないのですが、ローカルにしか…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

JE-VER カイマン革です。

ヘーベル、久しぶりのご紹介です。 今回もオオゼキ靴店さんの新作入荷のお知らせを受けて写真を撮ってきました。 カイマン(ワニ)の革が使われてます。 後ろ部分 トップ部分の飾りが変わってます。 拡大すると Je-Verはメキシコで作られたブーツ。 ひと味ちがった感覚がありますね。 しばらく新作取材の写真が続きます…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ブーツ・フリーク! 最高ロングなトンガリブーツ。

メキシコ大使館へご一緒させていただいた、RRLさんのブーツ。 恐ろしいまでに長いトウ。 間違いなく、階段を昇る時にまともに歩けません。ぜったいにトウが階段にひっかかります! たいへん申し訳ないのですが、メーカー名をお聞きするのを忘れてしまいました。 メキシコ製です。 どうやらメキシコではもっと長いトウも存在するよう…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

イール うなぎ革のブーツ

今回もメキシコJE-VER製。 この白いブーツ、ミョーにカッコいいです。 かなり気に入ったのですが、残念ながら女性用です。 イール、うなぎの革で作られています。 この革のつなぎ目が特徴ですが、生きてる時のうなぎを思い起こしていただくと、こうやって継がはいることはすぐに想像できますね。 とんがりです。 なまめかしく…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

JE-VER スネーク革です。

メキシコ大使館の巻、前回のワニに続き、ヘビ革です。 いつも大雑把にヘビだとか、ワニと表記しています。 本来はカイマンだとか、アリゲーターといったように、きちんとした革の種類を書くべきなのでしょうが、なにぶん今回のような記事はショップさんへの取材で書いおり、すべて商品。まちがった表記をするといけません。 正確な革の名前はショ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ナチュラルカラーなワニ革ブーツです。

メキシコ大使館取材のつづき。 ナチュラルカラーということでしたが、ですが少しホワイトっぽい色目のブーツです。 実は以前ご紹介したナチュラルカラーとは少し違ってました。 JE-VERブーツ、エキゾチックレザーはかなり得意のようです。 しかもメキシコ製ならではの価格ですから、今まで高価すぎてエキゾチックに二の足ふ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

レディース、スパンコール付いてます。

レディースブーツです。 今回もメキシコ製ブーツの続きです。 スネーク革がけっこう強烈。 しっとりした輝きが艶っぽいです。 そして、スパンコール。 スパンコールのついたブーツは今まで見ないですねー、特に男性向けでは。 女性向けのブーツのほうが自由でいいのかもしれませんね。 いわゆる、トライアッド製法で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

オーストリッチ・レッグ 

オーストリッチの脚の革です! 前回のメキシコ大使館に出品されていたJE-VERです。 鳥類が恐竜から派生してるんじゃないか?という説もうなずける迫力。 は虫類が苦手な僕もこれならいけるかも。 トップは最近の流行なのか、複雑な色に加工された革。 そして、色違いもあります。 女性向けのような色目ですが、メンズサイ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

メキシコ大使館へ行ってきました!

メキシコ製ブーツ専門店、オオゼキ靴店さんからご招待いただき、メキシコ大使館へ行ってきました。 なかなかこういう機会がないと大使館に入ることなんてできませんからね。 赤と白のインパクトある外観です。 東京は赤坂見附から歩いても数分で着くような場所にあるのですが、とっても静かないい環境にありました。 入り口の壁にはこ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

アクセサリー

メキシコ特有とがったトウには、やはり専用のアクセサリーじゃなくてはフィットしないでしょう。 なんとも言えない派手めなブーツになりますが、好きな人にはたまらないものがあるでしょうね。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more